インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

雑記

水出しコーヒーをはじめました 2020

ここ数日で気温が上がりりつつありますね。毎朝のホットコーヒーをアイスに変えたいなと思ったので、水出しコーヒーを始めました。 今までは娘を保育園に送ってくれる夫が帰り道に買ってきてくれていたのですが、保育園の送りもなくなり、毎回100円コーヒー…

オーブントースターを買ったのでニコニコしている話

オーブントースターを買った。とはいえバルミューダとかそういう高級なやつじゃなく、お手頃価格の、5,000円くらいの品だ。 振り返ると、ここ10年くらい、ずっとオーブントースターが欲しかった。が、置く場所がなく、ずっと見送ってきたのだ。電子レンジは…

育児をしながらのキャリア形成には限界があるのか?

二元論で分類されてきた女性のキャリア 緊急事態宣言が延長され、保育園休園も延びる見込みが強くなってきた。こうなってくると、自分の手元の問題、つまり育児と仕事のバランスに悩む時間が増えてくる。 わたしは20〜30代、ずっと仕事をしてきたものの、「…

ルールが変わった世界で何を最優先事項にするか

世界のルールが変わってしまった 自宅保育が始まり1週間、在宅勤務になってから1ヶ月以上が経つ。なんというか、これまであった世界のルールが変わり、新しいゲームの中でサバイバルしていかなければいけない気分だ。会社に出社して着席して、すべきことをし…

生存確認のようなものと最近の日々

もう半年もブログを書かなかった。一部告知や子育てにまつわることはnoteに書き記しているのだが、驚くほど子育て中心の生活になっていることが露呈してしまった。子供が生まれて生活は変わりましたか?と聞かれるとき、確かにやや変わったが思ったほどでも…

2019年10月の台風日記

台風だった。わたしの住む地域は都心部でエリア的にも水捌けが良かったのか大した被害はなかった。というかスーパーやコンビニが早閉まいしていた以外はさほど災害という感じがしない夜だったが感じたことを控えておきたいと思う。 気圧でダウンする 当日と…

幸せは当たり前のものではない

本日お誕生日、今年も無事に迎えられてよかった。 昨年はこんなことを書いていました。 必死の一年 - インターネットの備忘録 この一年、どうだったかでいうと、やはり「母親一年生」であることを最優先を置いて生きてきた気がします。仕事をしながらでも娘…

「夫婦関係特化オンラインコーチング」を試してみた話

こんなサービスが出た、というリリースを見たのですよ。 プロの力で夫婦関係を改善!日本初の夫婦関係特化オンラインコーチングサービス「tellme」を8月7日にリリースします。 prtimes.jp 今までカウンセリングは受けたことがあったのですが、コーチングはま…

さよなら平成

平成が終わる 平成はまるっとわたしの人生の中に入っている。昭和に生まれ、平成に子どもを産み、令和を迎えようとしている。3つの元号を生きるとは思わなかった。亡くなった祖父は明治生まれで、明治、大正、昭和を生き抜いて、じいちゃんはすごいなあ、と…

「良いお年を」って言いたい

すっかり年の瀬ですが、いかがお過ごしですか。わたしは明日が年内最終出社日、諸々の手はずを整えて、大掃除と納会だけ参加しに行くくらいの心積もりでいます。 2018年は振り返るべきことがたくさんありすぎて、むしろ何も振り返らず行こうかと思うほどでし…

少しずつ積むのだ経験値を

本日 犬山紙子・劔樹人夫妻も登壇! “共働き”をテーマにしたイベント「りっすんお茶会」を開催します - はたらく女性の深呼吸マガジン「りっすん」 でした。ご参加くださったみなさま、運営のみなさま、ありがとうございました! 短い時間での登壇でしたが、…

そんなに多くは抱えられない

娘を産んで半年が過ぎた。 半年が過ぎ、産後早々にフリーランスを店じまいし、昔いた会社へ呼び戻してもらった。フルタイムで復帰するのに伴って夫が兼業主夫になり、家を守ってくれている。ただそれだけの、まだ少し珍しいかもしれないが新しくもない形で家…

最近(180917-181027)のこと、これからのこと

しばらく間が空いてしまった。お元気でしたか。 この1ヶ月、よく台風が来て雨が降って夏が戻ってきたみたいな日があって、と、めまぐるしかった。と思ったらあっという間に秋の気配。朝晩はだいぶ寒い。娘の肌着も着せる枚数が増えたし、夫が薄手のコートを…

ドーナツと文庫本

病院の帰りというのはどことなく気だるいもので、ご褒美として付き添いの夫と一緒にドーナツショップへ入った。甘いドーナツとカフェオレ、甘美な並びに自然と顔もゆるむ。 夫が頼んだチョコレートチョコレートしたドーナツと、自分のシュガーレイズドなドー…

2017年のできごと

しばらくブログを書いていなかったので、文章を書くぞ、というまでのハードルが上がってしまった。家にちょうどいい高さの書き物デスクがないとか、こんなこと取り立てて書くこともないかとか、なんだかんだ自分に言い訳をして年末まで来てしまったので、近…

結婚したので指輪を半自作してきた話

結婚しました。ので、結婚指輪を半自作してきました、という話です。 去る11月、良縁をいただき入籍しました。いやーめでたい。ということで結婚指輪について「旦那さまのお給料の三ヶ月分♡」とか言ってられないためいろいろ探していたところ、発見したのが…

人生のSeason2

「りっすん」さまに寄稿しました! www.e-aidem.com 今回は仕事や若い世代へ向けたアドバイスというより、プライベートよりなものを書いてみませんか、と言われて悩んだ結果こういう感じになりました。メンヘラ臭がするなどと言われていますが実際そうなんだ…

人生の使い方、主従を間違えてはいけないという話

ひさしぶりにお仕事テクニック系の寄稿をしました。 kurashigoto.me で、書いていて思ったんですけれども、こういう「時短テクニック」みたいなものを使って仕事を早く終わらせたり生産性を上げた先にいったい何があるのか、ということ。こういう記事ではあ…

ポータブル完全食「おにぎり」 #死なない杯

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。 草枕 作者: 夏目漱石 発売日: 2012/09/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る と書いたのは夏目漱石先生ですが、猫でない吾輩ながらも日々…

銭湯とわたし

銭湯が好きになりよく行くようになって(途中、少し疎遠になった時期も含めると)、だいたい10年くらい経った。 最初は「広いお風呂に気兼ねなく入りたい」から始まり、今では「ちょっと調子が落ちぎみだな」というときピットイン感覚で行ってスッキリする、…

人見知りであってもあなた自身のよさが損なわれることはない

読みました。 hiko1985.hatenablog.com で、これに関連しそうなことを以前書いていて、今回、もう一度書いておこうと思った。 人間の在りように善も悪もないよ - インターネットの備忘録 言いたいことは2つあって、ヒコさんとほぼ同じなのですが、 人見知り…

「小さいエラー」をたくさん踏んだほうがいい

管理職の仕事って、「わたしがカバーできる範囲内でならどんどんミスっていいよ、って部下に任せて、何かあったら粛々と責任を取っていくことだよね」みたいな話をしました。 仕事の権限委譲って重要で、何かあったら責任は取るからやってみて、って思い切れ…

お花見散歩が楽しかった話

お花見シーズンですね。週末の金土日、3日連続でお花見散歩をしまして、これは最高だな、と思ったので、その話を書きます。 お花見散歩とは 場所取りなどをせず、銘々が飲み物を片手に、桜を眺めながら歩く。 今回やってみたけどそれぞれ段取りはバラバラで…

映画「ムーンライト」感想文

初日に観てきたので感想を書きます。 少し前に「牯嶺街少年殺人事件」を観ていたのですが、この両作は、心の同じ部分を刺激してくるなあと思っています。 名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校ではいじめっ子たちから標的にされる日々。自分…

土曜日の午前中が好きだ

とりとめもない雑談で「いちばん幸せな時間って、土曜日の午前中のことだと思う」という話をした。土日休日の会社員になって長いが、土曜日の午前中というのは、本当に良い。わたし自身の過ごし方でいうと、だいたい溜まっていた家事(主に洗濯と掃除)を済…

「ちょうどよい距離感」な付き合いの話

言及へのお返事と雑記です。こちらで言及いただきました。ありがとうございます。これすごいわかる〜〜〜、と思いました。 satohaneru.hatenablog.com わたしもそういう付き合いがいいなと思っているというか、まあもういいトシだから、というのもあるんです…

共感と肯定、愛すること、理由を言葉にすること

言及いただいたブログへのお返事を書こうと思います。 まずこちら。 majyonan.hatenadiary.com 共通とか共感とか、大ざっぱで雑な言葉だ。違う人間だから、そんなに一緒の気持ちになったり理解はできない。とはいえ、案外単純に簡単に、スッと通じる瞬間があ…

「はざま」の領分

www.izuremo.com 書いたものにリアクションをもらうのは、とてもうれしい。ありがとうございます。 しかしこれを「ファンタジーのようでリアリティがない」と書かれてしまう状況と、「そういう状況から変われない場所が、まだまだたくさんある」という事実に…

理由がなくたって愛されていいのだ

「ほぼ日」がジャスダックで上場承認を受けたとのことで、久しぶりにサイトを見に行った。(おめでとうございます) ほぼ日刊イトイ新聞 わたしにとっての「ほぼ日」は、「いっときめちゃくちゃ夢中になったけれど、自分の価値観の変動によって気持ちに距離…

「人はもともと欠けるところのない存在である」

正確には「人はもともと想像力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」といい、「コーチング・バイブル」という本に載っていた言葉です。 コーチング・バイブル(第3版)―本質的な変化を呼び起こすコミュニケーション 作者: ヘンリー・キムジーハウ…