インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

「女の敵は女」の話

読みました。
またファー様に絡んですんません。


この件に関しましてはブコメにも書いたんですけど、これはもう今カノが1200%悪くて他人を巻き込んで恋人の気持ちを試そうとする時点で全方位的に全力でアウト。

元カノとじぃさんは単なるバカだけど、今カノは自分の不安を解消するために他人を巻き込んで恋人の気持ちをテストするなんて絶対にやっちゃダメなことだし、そんなことしないと相手を信じられないなら一生信じられないだろうから、そんな相手とは結婚しない方がいい。


みたいなことを考えてて、女の敵は女っていうテーマに思い当たり、もし、同性であるわたしが今カノの友達だったなら、上と同じことを言うし全力で止めると思います。
喧嘩になってもいいから「プライドを持て、恥を知れ、本質に目を向けろ」みたいなことを言って必死に説得すると思う。


他方、もし元カノの立場だったらどうかな?と思って考えてみたんですけど、もし自分が元カノの立場で、もともと今カノと知り合いとかだったら「あんたそんなことしても意味ないし彼氏のこと傷付けるだけだしあんたの気持ちも楽にならないっていうか絶対にもっと苦しくなるだけだからマジで止めな」くらいは言うかもしんない。言っても無駄だろうけど言わないのも後味悪いから言っとくね、くらいの気持ちで。


もし、今カノが全然知らない他人で、まあ自分もヒマだし元カレのこともどうでもいいな〜と思ってたら、話のネタにもなるし遊びとして付き合うかもしれない。
とはいえ実際もしそんな場面になったらめんどくさくて断るか、元カレへ先に「あんたの今カノがこんなこと言ってるからしっかりしろ、こっちに面倒かけんな」って怒って終わると思うんですけども…時間がもったいないし。


で、そうやって考えてみた結果、女の敵って「真実を告げない女」なのかもしんないとは思いました。


・全然似合ってないのに「これ買っちゃおうかな、どうしようかな」と悩む相手に「いいじゃん、欲しかったら買っちゃいなよ〜」と適当に返す女。
・どう見ても望みがないのに「好きって伝える気持ちが大事だよ、告白しちゃいなよ〜」とけしかける女。
・うわ、こいつウッゼエ!と思いながらも「◯◯ちゃんってホントに女子力高いよね〜☆」とおだてる女。


たまにっていうかわりとよくこういう人を見かけますが、結局そういうこと言う人って波風立てたくないとか本人がそう言ってんだからいいじゃんとか真剣に対応するのがめんどくさいとか、つまり相手のことはどうでもいいと思ってて、良くない道に進もうとしてるのを知らん顔で放置して、ひどいときには面白がってけしかけるんですよね。表面上は親しみを持って。


「どうでもいい相手のことなんてマジどうでもいい」ってまあ真理なんですけど、だったらどうでも良く思ってることを表明するか関わらないほうがいいのではと思うのですが、たぶんそういうことじゃないんでしょうね、女同士の付き合いって。よくわかんないですけど。だからわたしは女友達が少ないんでしょうけど。てかそれどんな大奥だよ。めんどくせえよ。

まあでもどうでも良くなった順に疎遠になってくおかげでいま親しくしてる人にどうでもいい人はいなくて、そのほうがスッキリするので、わたしはそういう付き合い方でいいやと思って開き直ってます。
なのでよっぽどでない限りわたしの周りにわたしの敵はいない…と思いたいし思ってるし信じてます。実際はわかんないけどね。てか他人との関係で間違いなく分かってることなんて何ひとつねえよ!だからいいんです。


ということで、女の敵は女とか使い古したテーマだなとは思いつつ、実際そうだったわみたいなことに気付きまして、考えてみたらこれって男同士にもありそうでなさそうな感じだなと思ったので備忘してみました。


今日はそんな感じです。
チャオ!

むかつくぜ!

むかつくぜ!


広告を非表示にする