インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

ロックの日、言葉にならないもの、伝えたい何か

ロックの日、ということで、下北沢モナレコードへライブを観に行ってきました。ちょっとしたご縁で知ったアーティスト、「はせがわかおり」さん。


※音が少し小さいので、調整してください
歌とギターだけで、こんなに伝わってくるものがある、というのを教えてくれたアーティストです。


この人の歌を聴いていると、「声」は本当に神様からのギフトなんだなあ、と実感できます。久しぶりにライブを観て、生の空気を感じて、しみじみいいなあ、と思いました。歌詞も素晴らしくいい。「詩人」というのはこういう表現が出来る人のことを言うのだと思います。


何気ないけれど、すごく身近で、忘れているようで、忘れられない感覚を言葉にして、歌に乗せられる、というのは母国語を同じとする者として畏怖というか凄い、と思うしかありません。そういう衝撃を与えてもらえるのがインディーズのアーティストなのかもしれないなあ、と思いました。

作りこまれていない、自由で、本人のメッセージありきの音楽に触れるのは、とてもいいものだなあ、と思いました。楽しかった!


今日のライブとあまり関連性はありませんが、2011/6/26(日)下北沢でライブハウスサーキットがあるようなので、興味がある人は是非。
Shimokitazawa Indie Fanclub

広告を非表示にする