読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

20160118

日記

雪!雪!積雪!

あまりの静けさに目が覚めたのが6時前、寒さに震えながらカーテンを開けたら、「おおっ」と声が出るほどの雪景色。

天気予報通りとはいえ、交通機関の麻痺は免れないと判断しこりゃもう無理はやめようと思ってすぐに自宅作業の連絡を入れる。定時に着席して始業。たまには家で仕事するのもいいな〜と思いつつ、ゆうべ深夜から発熱していたので早めに切り上げる。

ゆうべ、発熱しながら身体が熱くて眠れなかった間にDMMで「BiSキャノンボール」を視聴したんだけれど、そのとき思ったことがある。映像でも文章でも漫画でも、その瞬間に「今どうしてもこれが観たい!たぶん観てもがっかりしない!」という確信があればありとあらゆる方法を使って視聴するんだなあということ。

DMMはかなり昔にアカウントを持っていたんだけれど、そのときに登録していたクレジットカードは期限が切れていたし、登録していたログインパスワードも記憶が曖昧だったけれども、強い意志でログインまでこぎつけた。結果、もう本当に面白くて、最高だった。

スペースシャワーTVで放映された版はこちらで観れます。肝心なとこの手前で終わっちゃうんだよ、もう!

gyao.yahoo.co.jp

というかこの無料版を観て「これ絶対に面白いやつだ!」と確信できたおかげで、会員登録以降のハードルを越えられたんだとも思うので、最近話題の「課金(マネタイズ)プラットフォームがどうだから買いやすい、観やすい」ではなくて、「何をどうやってでもこれが観たい」という、コンテンツのパワーにわたしはドライブされるんだなあと思った次第でした。

bis-cannon.jp

同じ意志をもって、当該ドキュメンタリーの制作元である「ハマジムHMJM)」の定額課金動画サイトに登録しているのだけれど、どれもこれも外れナシの映像が観られているので、わたしみたいな「レーベル指名」するタイプにはサブスクリプションモデルは適しているのかもしれないなーと思った。いわゆるファンクラブ会費的なノリだけど、でもどの映像作品も全部ほんとうに好みなんだから仕方がない。惚れた男に貢いでいるのと似た気分で、まったく惜しい気がしない。

頼まれもののテキストを仕上げつつ、また今夜も寝る前に何か1本を観る予定です。こういうの、なんとなくいいサイクルだな〜と思う。

 

今日はそんな感じです。

チャオ!

広告を非表示にする