インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

人間の在りように善も悪もないよ

内向的であることは何故悪なのだろうか

 読みました。

まったく悪ではないし、あなたは悪くない、と言いたい。

内向的であるというのは、社会的なものも含め、刺激に対してどう反応するかということです。外向的な人は多くの刺激を必要としますが、内向的な人はもっと静かで落ち着いた環境にいるときに、生き生きとして能力を発揮できるのです。いつもそうとは限りませんが、多くの場合そうだということです。だからみんながその才能を最大限に発揮できるようにするには、その人に合ったレベルの刺激の中に身を置く必要があるのです。

内向的な人が秘めている力


スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」 - YouTube

とりあえずちょっと前にはてブで話題になった上のスピーチを読んで欲しい。ちょっと長めですが。

わたしは外交的なほうですが、内向的な人の良さをたくさん知っています。そういう人が、安心できる場所に身を置いて良さを発揮できたときのキラキラした眩しい感じも知っているし、その控えめな輝きをとても愛しています。

ものごとすべてには陰陽があり、どちらかだけでは世界のバランスが崩れてしまう。どちらか一方が目立ちやすく持ち上げられやすかったとしても、そうでないほうが良くないわけじゃない。

世の中は勝手で、声の大きい人たちが、自分たちの都合のいい方に風が吹くよう仕向けています。その風向きを注意深く観察する必要はありますが、自分を殺して合わせることはありません。そしてお願いしたいのは、あなた自身も「自分とは異なる人」のことを否定しないであげてくださいということ。

 

大丈夫、あなたはあなたのままでいい。

誰がなんといおうと、それでいいんです。

広告を非表示にする