インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

きれいな手紙を書きたいの

結婚してから、手書きのお礼状やお手紙を書く機会が増えました。
同年代よりは少し上の世代の方へお送りすることが多いので
メールではなく、圧倒的に手書き。


お礼状などは特に手書きだとは思うのですが、メール中心で
生活しているため毎回アタフタします…。


そのためにもろもろ備忘。

基本的には無地の便箋+封筒で

お会いしたことはないけどお祝いのお礼、などのお手紙の場合は無地の便箋+封筒
もしくは少し身近な方であれば、季節の柄が入ったものを選ぶようにしています。


よく見ないで買ったら便箋にキラキラのラメが付いてて相手を選ぶ…
などの経験があり、色や柄などは店頭で実物を見て買うほうがいいのではと思うので
文具屋さんに立ち寄ったら都度購入してストックするようにしています。


一筆箋、美術展の絵葉書なんかもストックしておくと、何か送ったり渡したりするときに
ちょっとメッセージを添えられるので、便利です。

記念切手を買い置きしておくとちょっと素敵

いざ出すぜ!というときに手元にないのが切手というものなので、
郵便局に立ち寄れるチャンスがあったときに記念切手を買い置きするようにしています。


高くても800円程度なので1シートで買ってもいいですし、
1枚からも買えるので、頻度に応じて。


わたしは行ってみて柄がよさそうなものがあればシート買い、
まあまあなものは3〜5枚程度で買うようにしています。


アニメ切手とかいろいろあるので、相手によって使い分けるなど。

「新着切手情報一覧」日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/new/index.html

形式は都度チェック

わたしが忘れっぽいだけなのですが。
「手紙の書き方マナー」など書籍を買っていたのですが時間が経つと情報が古くなったり
いちいち本棚から取り出すよりは検索してしまう方が早いな…と思ってものぐさしています。


文具メーカーさんが丁寧にまとめられているので、そちらを参照することにしています。

「手紙の基本形式|手紙の書き方」
http://www.midori-japan.co.jp/letter/tegamichishiki/tegamichishiki-01.html

時候の挨拶は一応基本をさらう

そのまんま、というのもちょっと味気がないので、この言い回しは今月ふさわしいか?
もしくは、もっと季節感のあるご挨拶の言葉はないかな?というのはチェックするように。

「時候の挨拶|手紙の書き方」
http://www.midori-japan.co.jp/letter/tegamichishiki/tegamichishiki-04.html

「時候の挨拶」手紙の基礎知識−日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/navi/mame_season.html

このへんとかを。

最終兵器「秘密の下敷き」つき便箋

で、それでも悪筆に悩んできたのですが、先日文具屋さんでついに最終兵器と出会いました。

薄手の便箋の下敷きに罫線がひいてあって、それに沿って書けば
文字がなんとなくきれいに見える…!という素晴らしい商品です。


「秘密の下敷き」…心強い響き!

ちなみに封筒もあるよ!

いい時代になりましたね!

広告を非表示にする