読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

2017年第12週の日記

日記

2017年第12週の日記です。

今週も何しろ忙しい1週間でした。連休明けで1日営業日が少なかったせいもあるかもしません。あとは雨の日が多かったような。まさに菜種梅雨、という感じですね。この雨を受けて種が芽吹き、すてきな春がくるといいな、と思いながら日々を過ごしています。

ということで今週の日記です。

20170320

三連休最終日。とてもいいお天気だったはずが、ぼんやりと惰眠をむさぼってしまい、活動開始は遅め。残り物のレタスをやっつけるべくお昼ごはんにレタスチャーハン。冷凍庫にあったひき肉の残りをコチュジャンと豆板醤で味付けし、肉味噌っぽくして混ぜたのが正解でした。Netflixで観ていた「野武士のグルメ」が面白くて、スーパーへ出かけ材料を買って、題材として取り上げられていた豚肉とナス、ピーマンの味噌炒めを晩ごはんに。

旅行や行楽はできなかったけど、のんびりした連休の終わりでした。

20170321

連休明けは肌寒く小雨の日。火曜なので「カルテット」最終回!だったのですが、仕事が終わらず、会社を出られたのは21時半を回ってから。録画はセットしてあるものの、リアルタイムで観たかった……小走りで帰ってきて途中から視聴、見逃した分を録画で再生し、もう一度最後まで見通しました。物語のピークは前回だったようで最終回は様々な伏線、エピソードを丁寧に拾っていく穏やかな終わり。エンディングは特に素晴らしかったですね。

好きなことを、決してプロになれなかったとしてもいつまでも大切にして楽しんでいく、という姿勢には、ジャンプで連載していた社交ダンス漫画「背すじをピン!と」に通じるものがあるなあ、と思いました。

一生ともに生きていく好きな何かがあるというのは、人生を豊かにすると思います。良い最終回でした。

20170322

いいお天気の水曜日。昨日は残業に振り回されましたがこの日はフレックスで早帰り。朝から早帰りを宣言して予告通りに退社したらまだ外が明るい!済ませねばならない用事を終えて本屋でたっぷり時間をかけてうろうろしたあと、新宿へ。

新宿ReNYで「Girls×Girls」というイベントで、大森靖子さんを観に行きました。年末カウントダウンぶりで、しかも弾き語り、とてもよかったです。帰りがけ新宿都庁の展望台に上ったり好きな天ぷら屋さんのラストオーダー前ギリギリで立ち寄れたりと、楽しい夜でした。

20170323

穏やかに晴れた日。とはいえ朝はやや肌寒かったので、冬のコートに逆戻りしました。日中は引き続き忙しく、人員追加のオーダーを出しているもののそこまでたくさんメンバーを抱えられるのかという不安もあり悩ましい日々。今のタスクフォースチームは期間限定の緊急プロジェクトなので、数値管理もラフなためまだ管理は楽ですが、それでも配置異動というのは誰かの人生を変えてしまうかもしれない判断なわけで、慎重になってしまいます。

みたいなことをずっと考えていたら、この数ヶ月で老け込んだ気がする……イヤだな……

20170324

待ちに待った金曜です。お昼ごはんに出かけられないほどの忙しさで、有給休暇で不在の人のバックアップに入ったりしていたら、1日があっという間でした。こういう人員手薄なときにメンバーのお子さんが発熱したりしてさらに人手が足りなくなるので、バランスって難しい。

なるべく気軽に、誰でもいつでも休めるようにしたいし、とはいえ人員がだぶついてもよくない、というのは、つまり人手ではなくシステムでカバーできる仕組みを作らねばならないということです。なので頭数が減ったら破綻する仕組みはそもそもの設計が誤りということなので、今のワークフローの課題を見つけた気がしました。日中のスキマ時間でプロジェクトのひとりふり返りをしてKPTのメモを増やせたりしたので、収穫の多い日でした。

20170325

薄曇りで少し肌寒い日。春はまだか~~!早く薄着で浮かれてフラフラしたいんですが~~!

と思いながら洗濯機を2回まわして、たくさん干しました。平日の洗濯は乾燥機にかけてしまうのですが、ここぞとばかりにバスタオルなどを外で干せたのでたいへん気分がよろしいです。

夜は歌舞伎町でスナックのママをやって、朝まで。今は平日にほどんどの体力を使ってしまっているので、まだまだ忙しさが続きそうだし来月以降は、いったん出勤未定となっています。ちょっとさみしいけど、何ごとにも限界というのはある……

20170326

早朝にお店を閉めて帰宅、寝て起きたらもう午後!という感じでした。シャワーを浴びてフレンチトーストを焼いて食べたあと、渋谷へ。La-mamaでDJ KRUSHmouse on the keysの出るイベントです。やっとわたしの週末が始まったぞ!という感じでライブは最高で、帰りの焼肉でも少し贅沢をして、雨降りの中を帰宅。まだまだ遊び足りなかったけど、また来週! 

Out of Body

Out of Body

 

2017年の第12週は、そんな感じでした。

チャオ!

土曜日の午前中が好きだ

雑記

とりとめもない雑談で「いちばん幸せな時間って、土曜日の午前中のことだと思う」という話をした。土日休日の会社員になって長いが、土曜日の午前中というのは、本当に良い。わたし自身の過ごし方でいうと、だいたい溜まっていた家事(主に洗濯と掃除)を済ませ、ベランダの物干し竿に揺れる洗濯物を眺めながら、テレビを観ていることが多い。平日はままならないゆったりとした朝食を作って食べることもあれば、朝昼兼の食事をしに近所に出かけようか考えることもある。土曜日の午前中というのは、テレビ番組もどことなくのんびりしていて、旅やグルメの情報が多い。それらは刺激的すぎず無責任で、ほどよく好奇心を刺激してくれる。そんな番組を観ながら、土日をどう過ごそうか考えている瞬間が、いちばん幸せだなと思う。

ちなみにそれは土曜日の午前中でなくてはならなくて、土曜日の夜や日曜の午前中だと、やや遅すぎる。土曜日の午前中だからこそ、「このまま二度寝をしても、まだ日曜があるし」と余裕を持てたり、どこかへ出かけてパーっと羽目を外してしまっても、「明日も休みだし、ま、いいか」と気を大きくして過ごすことができる。フリーランス時代は常に平日で常に土日のようなものだったので、「今日と明日は、特に締切がないな」と思えばふらりと温泉旅行に出かけたりもしたけれど、そこには自己責任が常にセットで、出先で急遽、連絡が来て対応しなければならなくなるかもしれない、という用心は欠かせなかった。そういう意味では、勤め人の休日というのは、とても気楽だなと思う。

幸せなんてただの非日常よ

絶対彼女

絶対彼女

という歌詞があったけれど、まさにそうだなと感じる。日常の中で感じる幸せというのだってもちろんあるけれど、非日常だからこそ鮮やかになる幸せだって、あっていいだろう。

フリーランスとして自由にやっていたときも楽しかったし、今また勤め人として組織に属して不自由を感じつつもその中で面白おかしく、楽しく働いている自分を振り返ると、制限されることでわかる良さや面白さも、きっとあるんだろうなと思うようになった。どちらがいいとか悪いとか、賢いとか愚かとか関係なくて、自分で自分が幸せを感じられると思うほうを選んで、それを大切に育てていけば良いんだと思う。もちろんそこには責任だって伴うわけだけれど、責任と引き替えに手に入れられるものというのは、思ったよりたくさんある。

みたいなことを、この企画では答えられると良いなと思っているので、ぜひ質問をお寄せください。ブロガーズ・コラムの連載がめでたく3周年ということで、記念の企画です。いつもありがとうございます!

【質問募集】ブロガーズ・コラムのみなさんに、仕事や働き方の悩みを相談してみませんか? | サイボウズ式

(わたし以外の回答者がとても豪華なので、応募する価値はあると思います!)

 今日はそんな感じです。

チャオ!

2017年第11週の日記

日記

2017年第11週の日記です。

 今週はなにしろ忙しさがピークで、ライフワークであるところのインターネット活動すらままならないレベルでした。今月いっぱいくらいは危うい感じなので、体調に気を付けて、なんとか乗り切ろうと思います。もう春ですしね!

それでは今週の日記です。

20170313

めちゃくちゃに忙しく1日の記憶があまりない日。ただひたすらに「疲れた」の一言です。社会人史上において1日にこなした打ち合わせ件数の上限を更新したのでは……と思ったのですがそうでもなかった。過去最高件数タイ、でした。とはいえ覚悟していたよりは早く帰れたので、恋人と駅で待ち合わせ軽くお酒を飲んで帰宅。24時を過ぎたあと、恋人が買ってきてくれていたホワイトデーのケーキを一緒に食べて、遅めの就寝。おいしかったな~。

20170314

小雨のぱらつく日。朝から連続して打ち合わせが続き、巻き込まれるようにお昼を食べに外出するチャンスがあったので、ハッと正気を取り戻してチームの子たちへお菓子を買いに行きました。ホワイトデー当日ということもあり洋菓子売り場は大繁盛で、マカロンを買い求める男性の行列が。お目当てのお菓子があるお店はさほど行列していなかったので、一安心。なんだかんだであちこちからホワイトデーのお菓子が集まり、「緊急物資だ!」とみんなで分けて食べました。 

火曜なので「カルテット」。今週も変わらずすずめちゃんが素晴らしくて、終盤、はらはらと涙を落としながらの視聴となりました。来週で終わりかあ、さみしいな。

20170315

水曜日だというのに日中もワヤクチャで、楽しみにしていた夜の食事もキャンセルになり、終わらない仕事にゲンナリしていたので、遅くまで残っていたメンバーで夕食を兼ねて軽く飲み。

あまり接点のない人とも話せる機会となったので、思わぬラッキーでした。終電までの一本勝負だったのでかなり飲むことになり深酔いして帰宅。ストレスがたまっていると悪い酔い方をするのでよくない!

20170316

暖かく晴れた日。早めに出社した甲斐なく立て込み続けましたが、なんだかんだで乗り切れてよかった。

仕事について、いろんな経験をしてある程度のことには回答を持てているつもりでしたが、それでもまだまだ新たな課題にぶつかることがあるわけで、常に新しいパズルが与えられ続けているみたいな感覚です。今回のパズルもうまく解けるといいな。 

20170317

やっとたどり着いたという感じの金曜日。下手すると帰れないのでは……と懸念していたので早めに出社し、各方面へ調整をがんばったのでなんとかいい兆しが。とはいえ気持ちを踏みにじられるような会議があって久しぶりに本気で心が折れかけたり、というかほぼ折れたり、お昼ごはんが食べられなかったりと大格闘で、まだまだ鍛錬が足りないと思った日でした。徹夜回避ができたので、よかった!

20170318

三連休初日の土曜日は充実のスタート。いいお天気で朝から洗濯機を2回も回してたくさん干し、燃えるゴミを出し、掃除機を丁寧にかけて部屋の換気をたっぷりしました。軽く昼食をとって出かけ、髪を切り、見回れていなかった春物を物色し、ふらふらしていたところに10年以上前の会社の同僚とバッタリ。当時あいてた、舌とうなじの太い太いピアスはただの空洞となり、ドレッドはすっきりと刈り上げられていて、歳月〜〜という感じ。

夜は予定があった恋人を待ちながら、五反田の「立呑み とだか」で一人飲み。予約困難な人気店「食堂 とだか」の向かいにありほぼメニューも同じなのになぜか客足が芳しくない、という話を聞いて衝撃でした。恋人と合流して楽しく飲んで、かなり手前の駅で降りて歩いて帰宅。1時間くらい歩いたのかな。夜の散歩、楽しかったです。

20170319

三連休の中日。昨日買っておいた「米屋のおにぎり屋 菊太郎米穀店」のおにぎり弁当全3種類を朝ごはんに。

【米屋のおにぎり屋】 | 菊太屋米穀店

鮭弁当、だし巻き卵弁当、目刺し弁当。ふたりで3種類は多すぎたかなあと思ったけど、おいしくてあっという間に平らげました。

午後から出かけて有楽町のピザトースト発祥の地「紅鹿舎」へ寄ってピザトースト、その後、角川シネマで映画。

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』公式サイト

 4時間の大作でしたが、映画という「世界」を体験した!という感じで、本当に行ってよかった。感想を別途書こうかなと思います。観終えて、「なんか台湾旅行をしてきた気分だね」というと恋人も同感だったので、やはりあれは「世界」だったのかもしれない。

またまた手前の駅で降り、あちこちフラフラしたあと家の近くで餃子と麺と瓶ビール。楽しい夜のしめくくりでした。よく歩いたな〜〜。

 

今年の第11週目は、そんな感じでした。

チャオ!

チームが崩壊しうる要素3つを備忘しておく

急ごしらえのタスクフォースチームに入って慌ただしい数週間なのですが、「あっこの要素はまず潰しておかないと、チームって崩壊するんだな」と感じた点があったのでメモします。まだあるかもだけど、とりあえずこの直近でやばいなと思ったこと。

Why?まで落とさず作業を進める

「なぜその仕事をする必要があるのか」「これはなんのための作業か」を全員が理解しないまま目先の作業に取り組むと、成果物にものすごいバラつきが出てしまう。その資料は何を伝えるものなのか、要求した人は何を知りたくて必要としているのか、をしつこく確認するのは重要で、それを全員に徹底しないと、やり直しが大量に発生するし、やり直させることで作業者のモチベーションも下がる。

やり直しも「頼んだことができてない」はまだよくて、「頼んでないのにできてない」が、なるべく少なく済むようにしないといけない。

これは、依頼側もただ作業手順を伝えるだけじゃなく、なぜそれをして欲しいか、なぜそれをする必要があるのか、までちゃんと伝える責任がある、という考え方を徹底しないとだめ。

全員の持つ情報粒度にバラつきがある

機密情報を扱ったりしていてメンバー全員に同じレベルの情報を伝えられないのは仕方がないとして、そういう場合には「情報を持っている人」と「持っていない人」との間に温度のズレが出て、「持っている人」の焦りや課題感が「持っていない人」と共有しにくくなるので、フォローが必要。

今回はその管理をミスってしまって、情報共有するときにどの範囲までを許容するか、リスクとのバランスを見誤ってメンバー間に不信感が生まれかけた。危なかった。

これは「持っている人」がなるべく全体の要件を理解して、「持っていない人」、つまり情報を伝えられないぶん持っている情報が少ない人をフォローしなきゃいけないんだけど、これは引き続き今後の課題。情報の取り扱いって難しいな……と思いました。

「違う」「間違ってる」しか伝えない

依頼した仕事が上がってきたとき「これは違うよ」というのはそれ以降の仕事に差し支えるので必ず伝えることになるから問題ないとして(たまに「自分が直せばいいや」で戻さず抱えちゃう人もいるけど)、依頼した通りの仕事が上がってきたときほど、きちんとそれを伝えるのが大事。

自律できてるメンバーほど、その正解例の積み上げでより精度の高い仕事ができるようになるし、それはチーム全体のレベル底上げもつながる。そして何よりモチベーションになる(仕事をがんばりたい、と思っているタイプに限るかもしれないけど……)。

モチベーションって与えることが難しくて、本人たちの気持ちからの「持ち出し」いわば借金みたいなものだと思っているので、なるべく与えられるものは与えたいなと思っています。

 

みたいなことを考えていた数週間でした。

何年やっても「そうきたか〜〜」みたいな感じで新しいパターンや課題が出てくるし、気を付けていても同じ間違いを繰り返してしまって自分の弱点に気付いたりするし、やっぱり仕事って面白いな、と思います。

今日はそんな感じです。

チャオ!

2017年第10週の日記

日記

2017年第10週の日記です。
週の後半から急激に忙しくなったので、メンタルのバランスを取るのに苦戦しました。恋人と友人、ストレス発散のお料理でなんとかなった感じでしょうか。

とはいえ映画を観たりバッティングセンターに行ったり、大好きな人たちとお酒を飲んだり、楽しいこともたくさんあった1週間となりました。

それでは今週の日記です。

20170306

月曜からいきなりの雨です。3月の月曜日、というのは自殺リスクが高まるということなので、強い気持ちで「無理をしないぞ!」と決意、そのように過ごしました。

「ネガティヴな感情が押し寄せて来た時、2分間他の出来事に集中する」の有効性はわたしも実感があり、ウーッとなったときには、スマホパズルゲームガラケー時代からずっとズーキーパーが好き)をするようにしています。こういう緊急回避方法を覚えておくのは、大人になってよかったな、と思うことのひとつ。

思ったより帰りが遅くなってしまったので何もかもやる気が失われ、帰宅、動画配信で大森靖子さんのリリイベ@宇田川町ヴィレッジヴァンガードを視聴してお風呂に入り、気絶するように就寝。疲れてるな〜〜〜。

20170307

やや肌寒くも晴れ。朝、早く目が覚めるも身体が動かず、うじうじと過ごしていました。午前中の会議はただ同席するだけのはずが主催者が急遽不参加となりレクチャする側になる羽目になって、ドッと疲れが出ましたがなんとか乗り切るぞ。夜はわたしのストレスを心配した恋人が映画を予約してくれて、頭を空っぽにして観られるものにしようということで「トリプルX」を。

www.xandercage.jp

めちゃくちゃ面白くて最高でした。なんか「細かいことはいいんだよ」感がすごくて、スケボーとかバイクとか車がバーンでドーンでズガガーンな感じで、きれいな女性とかっこいい男性がアクションする話でした。韓流パリピみたいな人はDJして群衆をテンアゲしただけで終わったし、何で仲間だったんだ。おもしろかったです。

20170308

めちゃくちゃに良い天気の日。こんな日は何もかもを放り出してどこかへ出かけたい気分ですね。というわけにもいかず、ビルの中に閉じこもってヒーコラ仕事をしていました。ランチに前職の後輩、夜は可愛い男の子たちと飲みに行って精神の安定をはかり、週の中日を乗り切りました。楽しかったなあ〜。

気分転換にどこかへ小旅行がしたいと思っていたところに、コンビニで見つけたこの雑誌を買ったらすごく良かった。

風景がきれいで、ぱらぱらとめくっているだけで心が癒やされます。電車の旅、いいなあ。都内をバス移動するのが好きなのですが、電車もいいですね。こういう計画って、考えているだけでも楽しい。春が楽しみです。

20170309

本日も良いお天気。日中はわやわやと仕事をし、これはもう気合いを入れるしかないと、モリッと残業をしてきました。なので日記としては特筆すべきことのない1日。久しぶりの22時退社となったので、人気のないオフィスの静けさを堪能しました。たまにはこういうのもいいですね。

20170310

金曜日!いいお天気!なのに夕方から急激に忙しくなり、18時半からの会議が終わったのが23時前、そこからさらに議論で帰宅が深夜となったので、クタクタの日でした。タクシーで帰宅しシャワーを浴びたあと、恋人と少しだけ電話で話して就寝。土日出社を阻止できたので、まあよしとします。

20170311

午前中から部屋の掃除、洗濯、猫の世話。午後から出かけて、夜は歌舞伎町です。いろんなことが起きているので、酒場のカウンターに立っていろんな人と話すのは、気分転換になって良いです。体力的なことを除けば、ですが……。なんだかんだで満席で閉店まで。ありがたいことです。

忙しかったけど、楽しかったな〜。またお待ちしています。

20170312

いいお天気の日。お昼前に起きてごろごろして、近所の大きなスーパーへ出かけてお買い物。いろいろ買い込んで帰宅し、昼からビールをあけて料理開始。鶏ハムと、餃子を作りました。

恋人は先日ハンバーグを上手にこねた成果を自負して「ひき肉こね係」の責任感を発揮し、今回も餃子のタネを上手にこねてくれました。餃子を包みながら台所でNetflix「LOVE」のSeason2を視聴し、途中でちょっと泣いてしまったりして、楽しい1日でした。餃子もおいしくできました。めでたしめでたし。

 

今年の第10週目は、そんな感じでした。

チャオ!

「ちょうどよい距離感」な付き合いの話

雑記 ブログ文通

言及へのお返事と雑記です。
こちらで言及いただきました。ありがとうございます。これすごいわかる〜〜〜、と思いました。

satohaneru.hatenablog.com

わたしもそういう付き合いがいいなと思っているというか、まあもういいトシだから、というのもあるんですが、「べったり常に一緒」みたいな友人関係って、ほぼないんですよね。交遊関係はそれなり広くても、それぞれの相手との距離感はグラデーションになっていて、すごく距離が近い、という人の数はあまり多くない。

それは悪いことではないというか、好きな人がたくさんいても、すべての人の人生にコミットできないわけで、「非常事態には何があっても彼・彼女のところへ駆けつけるぞ」と言える人の数には、物理的な上限がある。なので、おのずとそうなった、という感じです。

で、「どんなときでも駆けつけるぞ」と思える相手が真実の友人だ!と言いたいわけでもなく、「たまにしか会わないし、めったに連絡もしないけれど、心のどこかで彼・彼女の幸せを祈ってずっと気にかけている人」という存在があり、それもそれで、立派な友情だと思っているわけです。今回言及いただいた記事の内容でいうと、彼らとはそういう「付かず離れず」の人間関係に当たります。

そして最近、そういう人たちの存在が、わたしの心の平穏の一部を担ってくれているんだなと思うようになりました。たまにそういう友人と会って、お互い変わっていたり変わっていなかったりする様子を報告したり、いろいろ聞いて「よかったな」と思ったり「おいおい大丈夫か」と思ったり、思われたり、そういう関係は、すごくいいなと思います。恋人や身近な友達だと近視的になってしまうというか、密接に付き合っているせいで見えなくなってしまうことってあると思うので。(もちろん近視的に付き合うからこそのよさ、もあると思うのですが)

経験上、友人関係に限らず、他者に依存する(しすぎる)と、あまりいいことがないなと思っています。誰かと関わりを持つためには、相手も自分も、ちゃんと自立して、自分の両足で歩けている状態であるのが大前提。自分が自分の人生をしっかり歩いていて、相手もそう、という状態が整って初めて、「ちょうどいい距離感」での付き合いができるし、そういう人の存在が自分の独立独歩を支えてくれるんだろうな、と思ったのでした。

他人との付き合い方、距離感についてはいろいろと考えることもあるのですが、いったんここまで!(と思ったら7年前にも同じこと書いてた!)

hase0831.hatenablog.jp

今日はそんな感じです。
チャオ!

2017年第9週の日記

日記

2017年第9週の日記です。

3月に入り、すっかり春の準備は整ったぞという感じ。雨の日がちらほらあり、ああ、本当にそろそろ春がやってくるのだと思いました。春の雨に煙る街の風景が嫌いではないので、高層階で仕事をしている今のタイミングで迎える春は、とても楽しみ。

さて、今週も引き続きとてもストレスフルで心身ともに調子が悪く、なんとかせねばと右往左往した一週間。身体を動かしよく眠り、栄養のあるものを食べ、好きな人たちと楽しくおしゃべりする時間を最優先に確保していきたいと思います。なんとか乗り切るぞ〜〜〜。

それでは今週の日記です。

20170227

晴れて暖かい日なのに、日曜に続き不調。
急遽仕事を休んで、ベッドの中で寝たり起きたり、じっとして過ごしました。無念……。薬を飲んで白湯を飲み、湯たんぽと毛布にくるまっていたおかげで、夜にはなんとか。
肩と背中がガチガチで、後頭部がずっと重く、しめつけるように痛い。疲れとかじゃなく、なにか別の病気だったらいやだなあ。「ひどい肩こりで頭が痛い」と言ってた友人が急逝したときのことを思い出して、とても悲しくなりました。続くようなら早めに病院へ行こう。身体がよくないときって心も落ち込むので、だめですね。なるべく美味しいものとか楽しいこと、春になったら旅行にいこう、とか、そういうのばっかりを考えるようにしよう……と思いました。

20170228

2月最終日は風がやや冷たいものの、日向は暖かい日でした。朝晩以外は、だいぶ過ごしやすくなりましたね。仕事を早めに切り上げて帰宅し、急いでお風呂、お茶をいれて準備万端、村上春樹「騎士団長殺し」を読み進めました。

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

 

相変わらず、対象のアウトラインをなでなでと遠回りしながら本題へ迫っていく感じにイライラとドキドキを感じつつ、4章まで。しばらくは少しずつ読み進める楽しみができました。

火曜なので、22時からはもちろん「カルテット」。雪の上を滑り落ちる家森さんも愛くるしかったですが、閉じ込められっぱなしの別府くんが気になってしかたがない週でした。巻き巻き。最終的にこの4人の関係は、どうなるんだろうか。それにしても離婚に関わるエピソードは、観ていてつらい……。

20170301

夕方から雨降りの日。
今日からもう3月!早いですね。朝、起きたら窓を開けて換気をするのですが、窓を開けていられる時間が、日に日に長くなってきた気がします。
日中はこの数日でもっともストレスフルで、チームの他のメンバーが心配して慰めのお菓子を持ってきてくれるレベル。心身疲れ果てたので、恋人に甘えて誘い出し夕食へ出かけたら、なんとすぐ隣の席に、わたしがいる業界に近い仕事をしていると思わしき二人組(他人)。ずっと業界内の話をしていたので、否が応でも仕事のことを思い出さざるを得ない状況に。悲しみ……。食事を終えてもまだ少し時間があったので、ホテルのラウンジに寄って気分を取り直し、あたたかいお茶とケーキをいただきました。夜中のケーキは背徳の味ですね。おいしかったです。帰宅後、まだ頭が痛く重かったので、痛み止めを飲んで就寝。

20170302

起きたら薄暗く、折りたたみ傘を持って出た日。お天気は悪いものの陽がないわりに寒さはなく、春だなあという感じ。日中も引き続き忙しくストレスフルではあるものの、停滞ではなく「やることがありすぎてゲンナリ」であり、「課題が複雑かつ取扱い注意」なことなので、何もできず足踏みをしているよりは、まだいいかな。わたしは何より「改善できない」「前に進めない」を苦しく感じるので、そういう状態にならない限りは、張り切ってやっつけていこうと思います。腐ってても、しかたないしね。
少し残業をしてオフィスを出たら雨が上がったあとのようで地面が濡れていました。食欲もなかったので喫茶店に寄り道して読書。いまは村上春樹「騎士団長殺し」とこちらを並行して読んでいて、こちらを先に読み終えました。

いい人材が集まる、性格のいい会社

いい人材が集まる、性格のいい会社

 

サイボウズ式でわたしが書こうとしていることを全部書かれたな〜くらいの良著。こういう理想を実現するにはいろんな条件が必要かもしれないけれど、それでも諦めずにやっていこうと思います。

20170303

金曜!ひなまつり!しかもいいお天気!最高!
天気がいいとあっという間に機嫌がなおるので、今日は仕事がサクサク進みました。まったく気分がいいぜ。夜は長い付き合いの男友達2人と飲みに。10年以上前、職場の同僚として出会って以来の付き合いですが、なぜかこの会合が発生するまではほぼ連絡を取らないのに、フワッと誰かが「そろそろ行くか」と言い出して集まり、飲みすぎることもなく、「じゃまた」と言って解散する、という不思議な会です。1〜2年に1〜2回くらいのペースで、もはや親戚みたい。今回もそんな感じで突然会合が立ち上がり、当日まではさしてやりとりをすることもなく、毎週会っているかのようなテンションで待ち合わせ、お酒を飲んでお互いの近況を共有し、くだらない話をして低体温のまま解散。でも「ああ、元気でやっているようで、よかった」と心から思えて幸せな気持ちになれる、大切な会合です。末永くこの付き合いが続くといいな。

20170304

よいお天気の暖かい日。恋人が体調を崩していたので、行く予定だった映画をとりやめ、病院につきそい。人の病院のつきそいって、大人になってからは、もしかしたら初めてかもしれない……。待合室のテレビから流れるバラエティの音を聞きながら本を読んでいたら、時間が止まったようでした。お薬をいただいて、やや調子がよくなったようなので、都心から離れたショッピングモールへ買い物へ。遅いお昼ごはんを食べ、スーパーに寄って夕方のうちに帰宅することに。買い物袋を下げて夕方の街を一緒に歩いていたら、なんだかあまりにも平穏で、ぽーっとしてしまいました。晩ごはんには白菜とネギをとろとろに煮込んだうどん。湯引きして脂を落とした豚肉と、最後の落とした卵で気持ちだけでもたんぱく質を。おいしいおいしいと食べてくれたので、よかった。1日、ぼんやりできたせいか平日の疲れが溶けていくようで、お出かけしなくても楽しく幸せに過ごせるもんだな、と思った日。

そういえば、大奥の最新巻も読みました。正弘……!

大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)

大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)

 

20170305

昨日に引き続き、よいお天気。午前中のうちから起きてホットケーキを焼いて食べ、コーヒーを飲み、シャワーを浴びてお出かけ。わたしの古い友人夫婦のおうちで、すき焼きです。初対面の恋人が緊張してソワソワしているのが面白かった。最終的には楽しく飲んで食べて、よい時間でした。夕方には彼らのおうちを辞して、少しお散歩をし、スーパーに寄って夜食用の買い物。酔ったせいか帰宅後すぐに寝てしまったのですが、夜中に起き出して、余りのそうめんでチャンプルを作りました。夜中に起きて飲むビールって、とても背徳感がありますね……。夜食もおいしいおいしいと食べてくれたので気分良く就寝。よい週末でした。
そういえば、恋人が出かける支度をするのを待つ間、これを読みました。

雑草たちよ 大志を抱け (フィールコミックスFCswing)
 

おもしろかった。繊細なエピソードに自分を重ね、じんわりと胸が暖かくなり、終盤の合唱シーンでは涙がこぼれました。よい本でした。 

今年の第9週目は、そんな感じでした。

チャオ!