読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

20160112

街じゅうがグレイになった、とても寒い日。東京では初雪が観測されたそうで。

お昼ごはん用にネギと生姜をたくさん入れた卵雑炊を準備して、ハクキンカイロと、カシミヤのニットで武装して家を出た。寒さ、どんとこい、的な無敵感があった。それでも寒かったけど。

以前、「Kくん」というとても口の悪い同僚がいた。席が近く、よく一緒に深夜2時3時まで働いていて、彼の激務を見かねて手伝いを申し出ても、「うるせえよ」「うぜえよ」「おせっかいすんなよ」と悪態をつくので、最初は嫌われているのかなと思った。でも飲みに誘うと、「めんどくせえな」と言いつつ必ず朝まで付き合ってくれた。みんなで一緒に旅行もした。しいたけが嫌いな人だった。

今朝、そのKくんが夢に出てきて、いつもの不機嫌そうな顔で「お前、マジで大丈夫なのかよ」と言った。なに急に、大丈夫だよ、わたしはいつも元気だよ、と言ったけど、Kくんは「ふざけんなよ、お前、ウソつくなよ、大丈夫じゃねえじゃねえかよ」としつこく言う。大丈夫、大丈夫、と言い続けていたけれど、ついに耐えきれなくなって、「ごめんKくん、ウソついた、わたし、ぜんぜん大丈夫じゃない。ぜんぜん大丈夫じゃないよ」と言って泣いてしまった。「だから言ったじゃねえかよ、ふざけんなよ、しっかりしろよ」と言って軽く蹴る真似をしてくるKくんに「ごめん、ごめんね」と言いながらわんわん泣いて、でも変わってないなあと思って笑って、起きたらすっきりしていた。

仕事から帰ってくるまで、そんな夢を見たこと自体、忘れていて、KくんのFacebookを見に行った。コッテコテのラーメンを食べて、ウェ〜イってなってる写真付きの投稿を見て、元気そうでよかったな、と思った。

とりとめもない話。

 

今日はそんな感じです。

チャオ!

広告を非表示にする