インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

ココだけやっとけ!大掃除(1/3) 浴室編

師走ですね!(挨拶)
ということでタイトルそのままです。

最低ココだけでもやっとくとかなり気分が変わるよね!という箇所とそのポイントを備忘。

排水口

  • つまりを除く…パイプユニッシュ的なものを、排水口が乾燥した状態で注ぎ、しばらく(30分くらい)置く。
  • 盛大に水を出して汚れを押し流す…溶けた髪の毛や汚れが残らないように、一気にザバーと水を流します。
  • 髪の毛を取り除く…コンビニ袋でもいいので、中表にして手袋みたいにして髪の毛を掴み、そのままゴミ箱へ。

ぬめりやカビが気になる場合は、パイプユニッシュ的なものを注ぐタイミングで一緒にカビキラー的なものを噴霧しておくと良いです。なるべく化学の力で手を汚さずにお掃除できるほうが…頑張れる気がするので……!

浴槽

  • 汚れをふやかす…お湯または水を浴槽にかけ、こびりついた汚れに水分を与えてふやかします。お風呂上りに掃除するならこの手順は省いてOK。
  • こすって落とす…浴室用洗剤を吹きつけてブラシまたはスポンジでこすり落とし、洗剤を洗い流します。
  • 水分を拭きあげる…水滴が残っていると水垢汚れの原因になるので、スポンジワイプなどで拭き上げます。

最後に拭きあげながら指先でザラつきがないか確認して、もし、まだ残っている部分があったら濡らしたマイクロファイバークロスでこすると良いです。わりあい簡単に落ちます。

壁タイル

  • 汚れをふやかす…お湯または水をシャワーでかけ、汚れをふやかします。これは各家庭で違うと思うのですが、ヘタに天井までシャワーをかけてしまうと水分を拭いきれなくてカビの原因になったりするので、目線〜頭の上程度まででOK。
  • こすって落とす…浴室用洗剤を吹きつけてブラシまたはスポンジでこすり落とし、洗剤を洗い流します。
  • 目地をきれいにする…タイルの隙間、黒っぽく目立つ箇所を歯ブラシでこすり、それでも落ちない場合はカビキラー的なものを噴霧し、漂白します。
  • 水分を拭きあげる…水滴が残っていると水垢汚れの原因になるので、スポンジワイプなどで拭き上げます。

シャンプーがハネた汚れで曇っていることが多いので、軽くこすり洗いするだけでも、見た目はかなりキレイになります。

棚・小物

  • シャンプーなどのボトルをきれいにする…ノズル部分や底に垂れたシャンプーはカビの原因にもなるので、シャワーのお湯を当てながらタオルでこすり落とします。これだけで相当「きれいになった」感が出ます!最後にラベル部分を正面に持ってくると尚良し。
  • ラックや棚の底の汚れを落とす…垂れたシャンプーがこびりついていたりするので、ここもお湯を当てながらタオルでこすり落とします。上から流してそのまま下も流してしまうと楽。

ノズルと本体の隙間に垂れてることが多いので、そこもちょっと持ち上げて拭いてあげると良いです。そこの汚れがあるのとないのとだと、ぱっと見が全然違う!

仕上げ

窓があれば窓を開け放って、ない場合でも換気扇を回して乾燥させましょう。2〜3時間くらいは換気したいところです。
鏡や蛇口部分をマイクロファイバークロスで磨いて輝きを出すと、より「大掃除し終えた」感が出ますよ。


明日は台所編!

パイプユニッシュ 800g 【HTRC5.1】

パイプユニッシュ 800g 【HTRC5.1】

カビキラー 本体 400g【HTRC8】

カビキラー 本体 400g【HTRC8】

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー N-AL

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー N-AL

ムーミンスポンジワイプ ムーミン谷の仲間たち OR

ムーミンスポンジワイプ ムーミン谷の仲間たち OR

綿タオルの3倍の吸水量  マイクロファイバー お掃除クロス(10枚セット)

綿タオルの3倍の吸水量 マイクロファイバー お掃除クロス(10枚セット)

広告を非表示にする