インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

「3ヶ月だけください」

「3ヶ月だけください」という、3ヶ月の間だけ、ブロガー4人で同じテーマについて書くというブログをやっています。

で、3ヶ月が過ぎるので、今月が最後です。6月末日をもって、更新を停止します。というのを、そういえばこっちであんまりちゃんと触れてなかったな〜と思って備忘。

only3months.hatenablog.com

お題としては
「インターネットとリアルの境界線」
「個人プレイの人が、コラボレーションの人になるとき」
「人生に恋愛が必要な理由」
「書くことをやめる時」
を、書きました。お題の印象が、見事にバラバラですね!

4人、それぞれ個性も文体も違うので、なんだか別々のブログみたいですが、ともあれ、共通のお題についてみんなで考え、書いたものの集大成ができました。わたし自身、連載や寄稿もありますが、基本的に普段書くものは自分で「これ書こう」と思って書いているものばかりなので、お題で「えっそこから来るの」みたいなボールが来るのは、楽しかったです。
期限を切って何かを始めるというのは、けっこう好きで、その期間はひとまず「これから先、どうしよう」から自由になれるというのと、終わりが近付いてきたときに振り返る瞬間が楽しいからなんですけど、それでもやっぱり、「終わり」はさみしいですね。でも「さみしい」って気持ちのことを好きになりつつあるので、これはこれで悪くない感じです。

このブログ「インターネットの備忘録」は7年も続けていて愛着があるし、ずっと残すつもりなので、あとから読み返しても恥ずかしくないよう、なるべくフラットな自分で書こうという意識があるせいか、「これは書くのやめておこうかな」みたいに無意識の振り分けをしていたようです。「3ヶ月だけください」は期間限定で消えてしまう場所だし、与えられたお題だし、あまり取り澄まさず、わりとナマナマしい、暗い自分を出して書けた気がするので、これもよい経験になりました。1年後に読み返したらきっと死ぬほど恥ずかしいんだろうな〜。


いつまで読めるかわかんないので、興味持っていただけた方はぜひ。

only3months.hatenablog.com

今日はそんな感じです。
チャオ!

広告を非表示にする