インターネットの備忘録

はてなダイアリーから引っ越してきました!インターネット大好きなただの社会人がまじめにつける備忘録です。

死なない理由と生きる理由

10代の悩める若者かよっていう内容ですが、最近「何で死なないんだろう?」と「何で生きてるんだろう?」を繰り返し考えるようになりました。


わたしを含め成人した大人の皆様におかれましては、10代でそんな自問自答はとっくに終えて、「何しろ生きていかなきゃいけないんだよ」で決着させるべき問題なのかもしれませんが、改めて考えてみたときに、死なない理由と生きる理由、それぞれは似ているけれど、少しスタンスが違うんだなって思いました。


「生きなきゃ」と思える時、それは誰かや何かに影響を与えたり、状況を良くしたり出来ると自負しているときにしか感じられなくて、自分に「何か」が出来ると感じられる限りは、その意欲が湧いてくるということ。

逆に「死んだらいけない」と思う時、それはもっと受け身で、「身近な人が悲しむから」とか、「誰かに迷惑をかけるから」、という、少し後ろ向きな感情なのかなということ。


どちらが良くてどちらが悪いということはありませんが、一人の人間として、「こう言ってくれる人がいる限りは、もうちょっと生きてみるか」と思ってもらえるために、「あなたが必要で、あなたの存在に感謝してる」というメッセージを、もっと積極的に発信してもよいのではないだろうか、と思うようになりました。


照れたり意地をはって、本当の気持ちを相手に言えないまま後悔するよりは、やるだけやった、と思えるエゴを抱えて生きたいと思います。もちろん、そう言ってもらえる人でありたいと思いますけれど。


いつもこのブログを見に来てくれてありがとう。
あなたがいるから、書き続けています。