読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

2017年第5週の日記

日記

2017年第5週の日記です。

気がつけばもう2月〜!早い〜!2017年もすでに1/12が終わり、というのが軽く衝撃ですが、新しい月のスタートに伴い、新プロジェクトに参加、面白い本を読み始め、よい映画を観て、充実していました。なんだかよく泣いた気もします。そういう1週間でした。

20170130

気温が15℃を超え、春みたいに暖か。日中はコートもいらないくらいでしたが、一転、夜は冷たい風の吹く、寒暖の激しい一日でした。また新しいプロジェクトに入ることになり、落ち着かない感じですが、まあなんとかやっていこうと思います。とはいえ頭をすごく使うのでぐったり。帰宅後はお風呂にお湯をはって長めに入浴しました。「予想どおりに不合理」という面白い本を読み始めたので、しばらく楽しみです。仕事での考え方を探るための読書を最近さぼっていたので、もうちょっと掘ってみたいな〜。わたしにとっては「本を読む」のが思考のジャンプとしては最も効率がよく、気持ちがよいようです。寝る前、少し長めの電話をして就寝。

  

20170131

パキッと寒く晴れた日。慌ただしく仕事を終え、急いで新宿へ。大森靖子さんのイベントで、ロフトプラスワンです。12月にも行ったのですが、今月もやはり熱気がすごい。前回もそうでしたが、何かの圧に押されて一瞬だけ身体がガクッと不調に見舞われるんですが、それだけのエネルギーが充満しているんだなと思います。いろんな話とライブを聴いて、知らない曲も多かったので、楽しかったな。知らない曲に触れるたび「ああこの人はこんな顔もするんだな」と思って興味深いです。帰りは最近お気に入りのバーへ行って、心を穏やかに整えてきました。大衆居酒屋やら老舗のバーとかにばかり行っていて、もう少しおしゃれなお店にも行ったほうがいいのでは思わないこともないですが、好きなんだから仕方ないですね。平日にしてはやや飲みすぎましたけれども、楽しい夜でした。

20170201

もう2月!早い!風は冷たいものの日差しは暖かく、春を待ち遠しく感じた日。夜は渋谷のイメージフォーラムにて、気になっていた映画「タンジェリン」を観てきました。

映画『タンジェリン』公式サイト

LAのトランスジェンダーコミュニティを、iPhoneで撮った、という非常に「イマ」っぽい映画。画面全体にバキッと合ったピント、ガッツンガッツンのBGMとビビッドなオレンジが目に眩しく、神経がビリビリしてやや疲れましたが、乱暴なアトラクションみたいで楽しかった!88分とコンパクトなのも良かったです。映画の後は夕食代わりに串かつ、まだ少し早かったので渋谷の羽當でコーヒーとシフォンケーキで締め。お酒の後に甘いものってあんまりしないのですが、「タンジェリン」でドーナツ食べてるのを観たせいで、なんだか甘いものが食べたくなってしまったのでした。

そして夜、サイボウズ式のコラムが公開されました。「そなえよつねに」、「イージーに生きる」は、常に頭のどこかに置いてある言葉で、それをまとめて説明できてよかったな、と思います。

cybozushiki.cybozu.co.jp

20170202

今日は集中して仕事をやっつけるぞ〜と気合いを入れて出社、朝からトップスピードで頑張った日でした。疲れた……。事前のアジェンダと議事録のない会議が大嫌いで、主語があいまいなまま進むタスク確認が大嫌いで、ここ最近は、たいへんなストレスでした。ちょっと様子が分かってきたので、もう全部自分でやることにして、アジェンダと議事録出し、主語がない会話はしつこく「それの主語は誰ですか?」「誰から誰に対しての依頼ですか?」と確認をしていたら、だいぶ右往左往することが減りました。という話をしたら「そんなことしてたら自分の仕事が増えるだけじゃん」と指摘されたのですが、まあそうなんですが、それでもそうすることで早く帰れるならそっちのがよっぽどいい!

日中ワーッと必死に働くのは嫌ではないので、日中はガッと働き早く帰る、というスタイルの確立を目指して、引き続きがんばるぞ。

20170203

節分の日。いわゆる旧暦でいうと明日が新年、ということで、大晦日みたいなものでしょうか。金曜日ということで慌ただしい日でした。何しろ日中がストレスフルで、苛立ちを表面に出すわけにもいかず、つらかった。終日お腹が痛む日でした。何よりわたしは対象者が何かを待っているのに「それわたしの仕事じゃないです」「知りません」という態度が苦手で、そもそも理解ができないので、そういって自分の仕事を中途半端に放擲する人を丁寧にケアして事故のないよう進めなければいけない状況というのは、すごく負荷がかかるなあ、と思った日。仕方がないので、なんとかやっていきましょう。

夜は歌舞伎町で少しお店に立ち、楽しい人たちと楽しくおしゃべりをして、1日が終わったのでした。

20170204

風は冷たくあるものの、春の気配を感じる日でした。二度寝をしてしまい動き出したのは午後で、コーヒーを片手に散歩をしたあと、夜はなつかしい友人たちと久しぶりに集まって、楽しくお酒を飲みました。振り返ると12年?くらいの付き合いで、その期間、みんないろんなことがあったし、わたしもいろんなことがありました。同世代〜年上の友人たちなので、いつも心配をかけてしまっているのですが、「まあ、お前が元気そうでよかったよ」と言ってもらって、じんとしてしまいました。最近は人の心配ばっかりしていた気がするので、誰かに心配されて、甘えていいんだ、と思うと、うれしいです。

20170205

雨の予報もあり、気圧が下がってぼんやりした日。午前中から出かけるまで、恋人とそれぞれ好きなように過ごし(ヒロアカの11巻を読んで3回も泣いたりし)て、夕方から池袋へ。友人カップルと久しぶりに「中国茶館」へ行く予定だったので、少し早めに到着して、大好きな「千登利」で恋人とふたりでゼロ次会。念願の肉豆腐と瓶ビール、我慢できなくて数本だけ焼きとんをいただいて、いざ食べ放題へ。お腹がはちきれるほど食べ、新宿へ移動してさらにリーベルでフルーツ、最後はバーでウイスキーのソーダ割り。よく食べたし、よく飲んだ日でした。友人が恋人を見つめる表情というのはどことなく照れくさく感じるものですが、その眼差しは優しく甘やかで、なんともいいものだなと思いました。

 

今年の第5週めはそんな感じでした。

チャオ!

広告を非表示にする