インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

お花見散歩が楽しかった話

お花見シーズンですね。週末の金土日、3日連続でお花見散歩をしまして、これは最高だな、と思ったので、その話を書きます。

f:id:hase0831:20170410131305j:image

お花見散歩とは

場所取りなどをせず、銘々が飲み物を片手に、桜を眺めながら歩く。

今回やってみたけどそれぞれ段取りはバラバラで、金曜はハンバーガーを買ってベンチで食べたのち代々木公園をお散歩、土曜は飲み屋で普通に飲食したあと大崎エリアの目黒川沿いをお散歩、日曜も別の場所で飲食したあと中目黒駅で降りて川沿いをお散歩、という感じでした。
土曜は井の頭公園でお花見の予定が雨で流れて飲み会だったんですが、「やっぱりお花見しよう」ということで実行となり、楽しかった〜。江戸時代、土手の補強のため桜の木を植えることで人を集め土を踏み固めてもらった、という話があるように、川沿いには桜が多く、水のそばをぷらぷら歩くのは気持ちがよいものでした。

いいところ

  • 場所取りがいらない
  • 集合時間が明確なのでダラダラしない
  • 移動しながらなので、話す相手が固まりにくい
  • 安い

いまいちなところ

  • 食事がしにくいので別で済ます必要がある
  • 道を塞いでしまうので大勢で集まるのには向かない
  • 調子に乗って歩きすぎると、疲れる
  • 気温によってはやや寒い

手軽で身軽で楽しいのが良い

ブルーシートでつまみやお酒を広げて飲むスタイルのお花見だと場所取りなんかで気合いが必要なため今までは「桜が見えるお店の席を予約」が定石だったんですが、ものすごい前から予約しなきゃいけないのがネックでした。このお花見散歩だと、思いついたらすぐ行けるし、気楽だし、小雨でも決行できるのでいいな、と思います。

みなさまもぜひ(ゴミの処理は適切に)
今シーズン中に、もう2〜3回くらいは行きたいな。

今日はそんな感じです。
チャオ!

広告を非表示にする