インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

土曜日の午前中が好きだ

とりとめもない雑談で「いちばん幸せな時間って、土曜日の午前中のことだと思う」という話をした。土日休日の会社員になって長いが、土曜日の午前中というのは、本当に良い。わたし自身の過ごし方でいうと、だいたい溜まっていた家事(主に洗濯と掃除)を済ませ、ベランダの物干し竿に揺れる洗濯物を眺めながら、テレビを観ていることが多い。平日はままならないゆったりとした朝食を作って食べることもあれば、朝昼兼の食事をしに近所に出かけようか考えることもある。土曜日の午前中というのは、テレビ番組もどことなくのんびりしていて、旅やグルメの情報が多い。それらは刺激的すぎず無責任で、ほどよく好奇心を刺激してくれる。そんな番組を観ながら、土日をどう過ごそうか考えている瞬間が、いちばん幸せだなと思う。

ちなみにそれは土曜日の午前中でなくてはならなくて、土曜日の夜や日曜の午前中だと、やや遅すぎる。土曜日の午前中だからこそ、「このまま二度寝をしても、まだ日曜があるし」と余裕を持てたり、どこかへ出かけてパーっと羽目を外してしまっても、「明日も休みだし、ま、いいか」と気を大きくして過ごすことができる。フリーランス時代は常に平日で常に土日のようなものだったので、「今日と明日は、特に締切がないな」と思えばふらりと温泉旅行に出かけたりもしたけれど、そこには自己責任が常にセットで、出先で急遽、連絡が来て対応しなければならなくなるかもしれない、という用心は欠かせなかった。そういう意味では、勤め人の休日というのは、とても気楽だなと思う。

幸せなんてただの非日常よ

絶対彼女

絶対彼女

という歌詞があったけれど、まさにそうだなと感じる。日常の中で感じる幸せというのだってもちろんあるけれど、非日常だからこそ鮮やかになる幸せだって、あっていいだろう。

フリーランスとして自由にやっていたときも楽しかったし、今また勤め人として組織に属して不自由を感じつつもその中で面白おかしく、楽しく働いている自分を振り返ると、制限されることでわかる良さや面白さも、きっとあるんだろうなと思うようになった。どちらがいいとか悪いとか、賢いとか愚かとか関係なくて、自分で自分が幸せを感じられると思うほうを選んで、それを大切に育てていけば良いんだと思う。もちろんそこには責任だって伴うわけだけれど、責任と引き替えに手に入れられるものというのは、思ったよりたくさんある。

みたいなことを、この企画では答えられると良いなと思っているので、ぜひ質問をお寄せください。ブロガーズ・コラムの連載がめでたく3周年ということで、記念の企画です。いつもありがとうございます!

【質問募集】ブロガーズ・コラムのみなさんに、仕事や働き方の悩みを相談してみませんか? | サイボウズ式

(わたし以外の回答者がとても豪華なので、応募する価値はあると思います!)

 今日はそんな感じです。

チャオ!

広告を非表示にする