読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

20161224-1225

クリスマスらしいことをしないクリスマスで、最高でした。

予約せず入ったお店のお料理がとてもおいしかったり、そのお店の人がいろいろ料理やお酒の説明をしてくれて得した気分(わたしはお店側のそうした薀蓄を聞くのが好きなので)になったり、有馬記念をみにいくはずが寒さに予定を全部ひっくり返してごろごろしたり、その代わりにたい焼きと甘酒を買って公園で食べたり、冷製パスタを作ったつもりがどうみても「イタリアンそうめん」みたいな感じになったり、ひとつひとつがお気に入りの思い出になる感じで、楽しかった。気合いの入ったクリスマスをお過ごしになったみなさんのノロケ話を聞くのも、楽しいです。

さて、ブロッコリーとチキンとじゃがいものホットサラダがおいしくできたので、メモします。

材料は

  • ブロッコリー…1/2株
  • 鶏肉…200gくらい
  • じゃがいも…2個
  • オリーブオイル、にんにく、アンチョビ、塩、コショウ…適宜

 

作り方は

  1. 鶏肉は1口大に切って塩を軽く揉み込んでおく、じゃがいもは皮をむいて1.5~2センチ厚さに切り、レンジで柔らかくしておく、にんにくとアンチョビを刻んでおく
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて鶏肉の周りに焼き色を付けておく、ブロッコリーは小さい房にわけておき、茎の部分も食べやすい大きさに切って塩をふっておく
  3. 鶏肉を引き上げたフライパンを洗い、1センチほどお湯を張ってブロッコリーを入れ、フタをして3分ほど蒸し焼きにする
  4. ブロッコリーと茹で汁とボウルにわけておき、再度フライパンにオリーブオイル、にんにく、アンチョビを入れて弱火で香りを出したら、鶏肉、じゃがいも、ブロッコリーをフライパンに戻す
  5. 全体的に油が回ったら茹で汁を入れて油と水分を乳化させ、コショウで味を整えたらできあがり(茹で汁はあまり蒸発させないほうがしっとりしておいしい)

フライパンから具材を出したり戻したりがやや忙しいですが、焼くものは焼く、蒸すものは蒸す、で手間をかけたほうが、おいしくできる気がします。コンロが複数ある場合は平行して調理できるので、もう少し楽かも。ブロッコリーが甘く、じゃがいもがほくほくで、おいしくできました。鶏肉も入っているのでおかずにもなるし、パスタにしてもいいかもしれません。

普段は和食ばかりで洋食を作るのが久しぶりだったので、それも楽しかった。作ったごはんがおいしくて、それを食べながら楽しくお酒が飲めればそれだけでじゅうぶんだな〜と思った連休でした。

それでは。

広告を非表示にする