インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

20161126

くっきりと晴れた気持ちの良い1日でした。

ファッと目が覚めたら旅館の布団の中で、目の前には薄手のカーテン越しの青空が広がっていて、その空があまりにもきれいだったので、あれ、天国かな?死んだのかな?と思いました。

昨夜は痛飲してヘロヘロになって深夜、部屋に戻り、女同士でガチの人生相談をしていたものの、わたしが先に撃沈、朝食を食べながら、いかに眠気と戦いながら話そうとしていたか、その様子を説明されて恥ずかしくて死ぬかと思いました。でも楽しかったなあ。

帰り道は親しい数名だけで調べておいた老舗のお寿司屋さんへ。瓶ビールと今朝とれたばかりのお魚のお寿司、心底リラックスして話せる元同僚とのバカ話と、真剣な人生相談、という最高の時間を過ごしました。そんなに長い期間ではなかったものの、本当に凝縮した時間を一緒に過ごしたので、ああわたしたちのこの感じは、もう一生ものだ、離れてしまったけど大丈夫だ、と思えました。このとき願ったことが本当になって、よかった!

20160930 - インターネットの備忘録

帰り道、その中のひとりが「もうなんかうちらって親戚みたいですよね」と言っていて、まさにそんな感じと思ったのですが、もしわたしたちが同級生で同じクラスだったとしたら、もしかしたら、友達にはならなかったかもしれません。そのくらい普段のライフスタイルは違っていて、でもそんな人たちとの縁をつないでくれて、仕事ってすごいなあ、うれしいなあ、と思ったのでした。

いい日でした!

それでは。

広告を非表示にする