読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

人生は、わけわかんない

 最近、続けて後輩女子と食事をする機会が続いて、飲みに行ったりランチしたり、なんだかたくさんの人の話を聞いています。

みんなそれぞれ悩んでるし、楽しんでるし、努力してて迷ってて、本当にかわいい。そんな彼女たちに、わたしはいったい何を遺してあげられるかなあと考えることしきりなのですが、なんか、たいしたことはできないと思うので、だったら自分が彼女たちの数年後、十数年後の見本として、毎日を楽しく生きるしかないんだろうなと思います。

みんなで大変に酔ったとき「そうやって何歳になっても新鮮で毎日を楽しんでいていいんだ、人生とか未来はキラキラしてるんだ、って生きてる先輩を見ているのが、今の頑張りの支えになってる」って泣きべそした子がいて、胸がつまりました。わかるよ、つらいよね、婚活とかさ、キャリアプランとかさ、人生設計とか将来とか老後とか考えろ考えろってうるさく言われても、わかんないことだらけだし、不安だよねって思って、一緒に泣きました。

わたしも過去そうだったし、ロールモデルが見つからない生き方って本当に怖くて、かといってわかりやすくイメージしやすい生き方にも寄れなくて、つらかった。だからわかんないなりに自分の気持ちにフィットした、違和感のないやり方を探して選ぶしかないと思って四苦八苦して、いびつだしダサくてカッコ悪いし大怪我もしてきたけど、わたしの生き方はこれでいいや、これしかないやって肯定できるようになって、まあなんとかなるよ!って周りにも言って、そうして自分のためにしてきたことが、後輩たちのためにもなってたんだなと思ったら、ああブログと一緒だなと思いました。

ここにはわたしの失敗や間違いをたくさん書き残して、派手に転んでもそれでもまた歩けるよ、というのをいっぱい置いておこうと思っているのですが、現実世界の、ブログとか関係ない女の子たちにも、言葉にする以外で伝えることができてたんだと思ったら、無性に泣けました。それをちゃんと読み取ってくれていたのが、うれしかった。

こないだ一緒にランチに行った後輩からも「食事中もコーヒーを飲んでいるときも、ずっと『いろいろあるけど、あなたは大丈夫だよ』って言ってくれていたので、ああ、わたしは大丈夫なんだなって思えました。悩んだらまた『大丈夫だよ』って言ってもらいに行きます」ってメールをもらって、あれ、そんなに連呼してたかなって自分でもビックリしたんですが、でもきっと、みんな大丈夫だと思います。

本当にね、「人生どうなるか、先のことはわかんないよ」ってよく言うんですけど、わかんないっていうか、人生って本当にわけわかんなくて、何がどうなるか、本当にわけわかんない。意味分かんないし、バカじゃないの、と思うこともたくさんあるけど、だいたい、なんとかなるから、大丈夫だからね、と言い続けていこうと思いました。

とはいえ残念ながら大丈夫じゃない瞬間もあるとは思うので、そんなときはおいしいものをたくさん食べて、お風呂でしっかりあたたまって、たっぷりとよく寝ましょう。わたしもそうします。

今日はそんな感じです。
チャオ!

広告を非表示にする