インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

20160720

暑い一日。

たまに会社あてに封書のスカウトレターが届くのですが、これって効果あるんですかね?という話をしたところ、直筆の手紙は意外と効果がある、というエピソードを聞きました。

上世代の方や、新聞などマスコミ系には効果があるのだそうで……

 

そういえば、「FAKE」の森哲也監督も、取材申込時に手紙を書いたというエピソードを聞きました。

森さんの『A』(98年)という映画も、当時、オウム真理教の広報副部長だった荒木浩さんに「オウムを取材させてください」って手紙を書くことから始まるんです。手紙を書く、会いに行く、取材の真意を話す。それはドキュメンタリーでは当たり前のアプローチのようですが、ほかの人はまったくやらないんです。だから荒木さんも、「手紙をくれて、撮りたいっていうからOKしたんですよ」って。普通のことをしてるだけという、森さんのアプローチがすごく独特で面白いんです。

岡村靖幸×松江哲明 : 森達也監督15年ぶりのドキュメンタリー映画 佐村河内守“主演”の『FAKE』を語り尽くす! 前編 | GINZA | CULTURE

どんなものが効果あるのか、わからないものですね。わたしもここぞというときには手紙を書いてみようと思います。

それでは。

広告を非表示にする