読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

21060514

朝から慌ただしく家事などを片付け、実家へ。

顔を見に行くだけで何の用があるわけでもないので、ポロッと時間をもてあますこともあるのですが、そういうときは両親の本棚の本を拾い読みします。

今日は、これを見つけました。

’64東京オリンピック (1964年)
 

本当にかっこいい本でした。

興奮しながら読んでいたら、父がそれに気付いて寄ってきて、一緒に並んでページをめくり、父が飛行機雲で描かれた五輪のマークを空に見たときの話などをしてくれました。どうやら伯父が水球?の試合を観に行ったようで、そのときのチケットが本に挟んであり、そのデザインの美しさにも驚きました。

さらに父は市川崑監督の「東京オリンピック」を観に行ったそうで、そのときのチケットも、映画のプログラムに挟んでありました。スタッフ一覧の「脚本」に谷川俊太郎さんのお名前を見つけてびっくり。知りませんでした。

f:id:hase0831:20160514225101j:image

上が映画のチケット、下が試合のチケット。デザインがちゃんとリンクしてるんですね。映画の鑑賞料金が250円、映画のプログラムは100円でした。

 

一時期、両親と絶縁状態にあって、とてもつらいときがありました。そのときのことを思い出すと、今こうして戻れて、本当によかった、と思います。意地を張ったせいでできてしまったその空白期間を、少しでも埋められるといいな。

 

明日はとっても楽しみにしていた約束があります。ワクワクしすぎて、ちゃんと眠れるか心配。よき週末をお過ごしくださいね。

それでは。

広告を非表示にする