インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

ブログを書き続けていたら、夢が叶った話

これが1000記事めなので、何か記念になるようなことを書こうかなと思います。

何を書こうかな〜と今までのことを振り返っていて思ったんですが、学生の頃おぼろげに抱いていた、「好きな文章を書いて、お金をもらえるようになったらいいなあ」という夢が、叶っていたんですね。このブログのおかげで。

ここ、「はてな」にダイアリーを開設したのが確か2007年。

少し書いていたのを一度ぜんぶ消して、改めて書き始めたのが2008年。

そしてこの記事で1000記事。約8年で1000記事を書いていて、会社員(一時期はフリーランス)の傍らではあるものの、書くお仕事のお声掛けをいただけるようになりました。

でも、実はそこまでが長くて、最初に書くお仕事をもらったのが、2014年。それが今も連載が続いている「サイボウズ式ブロガーズコラム」でした。 

お仕事系コラムがはじまりだった

2014年4月21日。この記事もずいぶんテンションが高いですね。めっちゃくちゃ嬉しかったんですね。

実はその前、2012年に電子書籍を執筆しているのですが、

ブログにためになることなんて書かなくていい (impress QuickBooks)

ブログにためになることなんて書かなくていい (impress QuickBooks)

 

こちらはあまり「書く仕事」というよりも、それまで書いたことの中間まとめ、みたいな感じだったので、「お題があって、それについて何か『学び』があるようにコラムを書く」というのは、初めての経験だったのでした。実績もないのにポンと連載を任せてもらえたサイボウズ式さんには、一生足を向けて眠れません。

今も良い空気で書かせてもらっているし、関わるメンバーとは節々で会って飲んだりするんですが、率直な意見も言えるし真剣な議論もできるし、でも一緒にいて安心するしで、本当に「良いチーム」という感じです。

そしてこれを皮切りに、仕事系コラムを多く書かせていただいて、本当に嬉しい限りです。このあたりを読んでくださった上でお声をかけてもらっているようです。

寄稿した中で、印象に残っているのだと、これ。

リクナビNEXTジャーナルさんには今まで合計6本ほど寄稿させていただいていて、

↑みたいな、仕事ではない視点のコラムにも挑戦させてもらえて、本当にありがたく思っています。

音楽にまつわる文章あれこれも

そして2015年からは、音楽にまつわる文章を書く機会をもらうことが増えました。

RemixAlbumのライナーノーツや、

CDのライナーノーツも。

土着: Dotyaku (Native)

土着: Dotyaku (Native)

 

↑品切れでしたが、在庫復活しているようです。 買ってね!

 

そして愛読していたKAI-YOUさんに、大好きな映画や音楽の話を書かせてもらえることに。お声掛けいただいたときは、飛び上がるほどうれしかった!

このへんについては、わたしのブログを読みに来る人はそんなに興味ないだろうな〜と思っていて、書いてこなかったんですが、飲みの席で「そっち系のカルチャーが好きなら、絶対にブログに書いたほうがいいですよ!」とアドバイスをいただいたのがきっかけ。感謝してもし足りないです。

ブログにためになることなんて書かなくていい

2016年の今も連載を続けつつ、お声掛けいただける限りはいろいろ書いていきたいと思っているのですが、本当にわたしはラッキーだったなと思うのです。正直、今はWebライターバブル、オウンドメディアバブルで、わたしみたいに本業があって、半分趣味みたいに書いているライターにまで声がかかる時期は、そう長くないと思います。

構成力も文章力もまだまだで、努力はしているものの、本業でやっていらっしゃる方に比べたら圧倒的に努力の量が足りないし、恥ずかしいものです。それでも、書くのが好きだから、熱心に書いてくれるから、で、おこぼれをもらえているようなものだという自覚はあります。

でも、それでもこうして自分の好きなものを広く知ってもらうお手伝いができるようになったり、手伝って欲しいと頼んでもらえるようになったりするのは、以前の自分にとっては夢のようなことで、タイミング的なラッキーもあるとはいえ、書くことを続けてきてよかったな、と思っています。

 

今も昔も、ブログは自分のためにしか書かない、誰かのためになるようなことなんて書こうと思わない、と決めていますが、同時にどこかで「過去の自分みたいな人の助けになればいい」と思っています。

これを読んでくれているあなたが、どこのどんな人かは分かりません。でも、こうして書き続けることで、わたしはここにいるし、転んだり凹んだりもするけど、まあいい感じに生きてるよ、いろんなことがあっても、生きてさえいれば、なんとかなるっぽいよ、というのを伝えられたら良いな、と思うのでした。

 

2000記事はいつになるのかな〜。そのときもまた、良い振り返りができたらいいですね。よかったらその日まで、引き続き、お付き合いくださいませ。

 

今日はそんな感じです。

チャオ!

広告を非表示にする