読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

ライナーノーツ(?)を寄稿しました/「NURUMAYU Presents Ahoji The Remixes : Compiled by dubstronica」

音楽

ついにリリースされました!

 待ちかねておりましたDaisuke Sugimoto氏のアルバム「Ahoji」のリミックスアルバムが、ついにリリースされました。「ヌルマユ」というイベントの懐の深さ、幅のひろさ、ゆったりとした楽しさ、たまにチラッと見せるかっこよさ、みたいなものが、全部つまった作品になっていると思います。

イベント自体にも何度か遊びに行っているご縁もありまして、今回ライナーノーツを書かせていただくという栄誉にあずかったわけですが、ライナーノーツってなんだろう、どういう存在意義なんだろう、音楽に関しては完全に素人のわたしにいったい何が伝えられるんだろうと何度も悩んだ挙句、ものすごい私的で感情的なテキストを書いて衝動のまま発射し、これでよかったのかしらアワワとなっていたところ、「これ、いいじゃん」と言ってくれた id:dubstronica 氏の包容力に感激してしまった次第です。

でもなんていうか、そのくらい、個人的にも思い入れのあるイベントであり、リミックスアルバムで、この作品に触れる人にそういう気持ちが共有できたらいいなあ、と思います。楽曲そのもののすばらしさについてはわたしが語るまでもなく、むしろ聴かれた方それぞれの評を楽しみにしております。ほんとうにもうね、ぜんぶ素晴らしいんですよ!ぜひ、それぞれのアーティスト名で検索して、彼らの世界へも探検してみてほしいと思います。

Ahoji

Ahoji

  • Daisuke Sugimoto
  • エレクトロニック
  • ¥1500

リミックス元のアルバムはiTunesでも購入・視聴できるので、こちらも。

わたしのライナーノーツはダウンロードした後にPDF同梱でご覧いただけます。単なるテキストデータとしてではなく、趣向を凝らしたデザインにしていただいているので、すごくうれしい!大切にしたいと思います。

 

 こうして聴いてみると、音楽を作る人たちというのは言葉じゃない共通の何かで通じあっている感じがして、なんだかうらやましいですね。しかも大変豪華なメンツなわけで、むしろわたしはいつも観客として彼らのパフォーマンスを観ている側だったわけで、今回はその末席に加えてもらえて本当にうれしいし、Daisuke Sugimoto氏の世界が一人でも多くの人に届くといいなと心から願っています。

 

今日はそんな感じです。

チャオ!