読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

僕たちは孤独だ。でもひとりじゃない/クラーク内藤「どうでもいい」リリースに寄せて

f:id:hase0831:20151120183926j:plain

大好きなアーティスト、クラーク内藤さんが7インチアナログレコードをリリースされて最高だ!!!ということを伝えたいだけのエントリです。

 クラーク内藤さんについてはこちらをどうぞ。

どのくらい好きかというと、クラーク内藤さんの曲が好きすぎて創作を1作書いたくらい好きなんですね。

ゴルジェだったりシャウエッセンだったり、いろんなジャンルの音楽を作る方なのですが、根底に流れるのは圧倒的ロックンロール。衝動、爆発、ものすごいエネルギーのカタマリが音と言葉といっしょくたになってこちらを打ちのめすという感じで、ライブがとても良いです。

 

初めて知ったのはライブが先で、何だこの人は?!?!?!というところから音源を聴いていったんですけれども、ここから先はわたしの主観というかエモーションだけで書くので文末のイベントご紹介まで読み飛ばしてもらって全然いいんですけれども、わたしはクラーク内藤さんのライブを観るたびに、自分はひとりじゃないぞ、と強く感じるんですね。

それは音楽と文章という違うフィールドとはいえ、自分がやりたいことをおもいっきりやって、それを発表し続けて、もちろんきっとうまくいかないときも悔しいと思うときもあるんだけど、オレは絶対にやめないぞ、オレはこれをやり続けるぞ、という情熱を感じるからなんです。

オレはここにいて音楽を、ロックンロールを絶対にやり続けるから、こっちを見ろ!オレを見ろ!オレの音を聴け!というのを勝手にこっちが受け取って、そうだよ!自分が表現したいことを!好きに表現して!そのために人生の時間を費やし!命を燃やすんだよ!最高!!!ウオオオわたしもがんばる!!!!ってなれて、ものすごく元気が出ます。

とはいえ、クラーク内藤さんが直接的にそういうことと言ったり歌ったりしているわけじゃないので、前述の内容は完全なるわたしの思い込みである可能性が非常に高いんですけれども、そう書くとだいぶ頭おかしい人っぽいんですけれども、そんな感じでわたしは自分の感情をそういう場所に連れて行ってくれるクラーク内藤さんの音楽が本当に大好きで、毎回ライブを楽しみにしています。

ということで11/22(日)に渋谷であるクラーク内藤さんのリリースイベントにみんなで行くといいんじゃないかな!というご紹介です。もちろんわたしも行きます。

 わたしがこのブログでしつこいほど再三ご紹介しているGORGEとSLABのライブも一緒に体験できるという嘘みたいに最高のイベントになっていますので、ぜひお誘い合わせのうえ、一緒に楽しみましょう。

どんな感じの音楽か先に知りたい〜という人はこのへんとかどうぞ!

 

好きなものを全力で「大好きだっ!!!」て書くのは気持ちがいいな!

今日はそんな感じです。

チャオ!