読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

雑巾を縫う楽しさに目覚めてしまった

4枚縫って、まだ縫いたりないです。楽しい!

 連休前にこの記事を見て、処分するかどうするか迷ってたタオルを、雑巾にしようと思ってたんですね。動画がよいのでぜひご覧になってください。

そんで試しに2枚、「まだ使えるけど、くたびれてきてる」フェイスタオルを選び、雑巾を縫うことにしました。たまに着物を着ますので、半襟を縫い付けたりするため裁縫道具一式は常備してあるし、基本的な縫い方はできるけど、よい機会なのでおさらいしてみることに。

まず並縫い。

一番、基本の縫い方です。表、裏、表、裏を繰り返して縫うやりかた。

並縫いでも十分なんだけど、ほつれてきたら嫌だなあと思う部分は並縫いだと少し心もとない気がしたので、雑巾の外周は返し縫い(本返し縫い)にしました。

手順としては、

  1. 針に糸を通す
  2. 通した糸の端を玉結びする
  3. 縫う
  4. 縫い終わった、もしくは糸が残り少なくなったら玉止めして糸を切る

という感じです。

糸と針があればじゅうぶんですが、縫っていくうちに折りたたんだ雑巾の表と裏がずれていっちゃうので、まち針があるといいかも。わたしは左右の端と中央に1針ずつ打っておきました。それでも力を入れてグイグイ縫うと、ずれていっちゃうんだけどね。

フェイスタオル1枚を半分にして2枚縫うので都合4枚、新しい雑巾ができて、もともとあった古い雑巾は、玄関とかベランダとかを掃除する用におろしました。泥とか砂を拭くものと室内の掃除に使う雑巾を分けていて、でもきれいな雑巾をいきなり下掃除用におろすのも「なんとなく、もったいない」感があったので、うれしい。昔の人は古くなった着物をほどいて布おむつにして、布おむつとしてくたびれてきたら雑巾にして、雑巾としてもぼろぼろになってきたら燃料にした、と言いますが、なんとなくそれを真似できているような、良い気分になりました。

 コーヒーとかお茶を淹れて脇に置いておいて、手元に集中して一針一針縫っていくと、余計な考えごとから離れてすごく気分がクリアになっていくようで、すごく気持ちがいいです。BGM的な感じで最初はテレビを小さな音でつけっぱなしにしておいたり、映画の吹き替えを流してみたりしたんですけど、映像も観たくなっちゃうので、最終的にはAMラジオのPodcastに落ち着きました。いつも聴いてるやつが消化できて尚良し。

TBS RADIO 954 kHz > 安住紳一郎の日曜天国

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD

JUNK おぎやはぎのメガネびいき

菊地成孔の粋な夜電波 │ TBS RADIO AM954 + FM90.5

TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

 

編み物は冬にたまにしますが、縫い物は今まで触れてこなかったので、この楽しみをどう膨らまそうか、思いを巡らしております。服とか小物を縫いたいわけじゃなく、ただひたすら雑巾を縫っていたいんですけど、そんなに何枚も雑巾っていらないよね……。

なんにしろ手軽で楽しくて実用的で達成感もあるので、おすすめです。

今日はそんな感じです。

チャオ!

広告を非表示にする