読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

日々にちょっとしたぜいたくをアドオンする

得意料理はみそ汁です。

 これタモリが「男を落とすなら肉じゃがなんかよりみそ汁をうまく作れるほうがいい」って言ってたのを真に受けて練習したんですけど、実際そうだなと思ってます。

タモリのくだりは余談として、料理は子供の頃から好きで、こういう本をお年玉で買って貪り読んでいました。 

non・noお料理基本大百科

non・noお料理基本大百科

 
野菜基本大百科

野菜基本大百科

 

 魚のやつもあった気がしたんだけどな……。

 おもてなしの豪華な料理とか派手なおかずとか、お菓子とかを作る時期は過ぎ去り、今は日々のごはんをいかにおいしく楽しく作り続けるか、みたいなほうに興味が向いているのですが、これって昨日も書いた「自分を取り戻す儀式」に近くて、毎日食べるものをおろそかにしない、というのは、自分を見失わずにいること、自分を調律して、快適に日々を運用していくことに通じるな〜と思ったのでした。

忙しくて帰宅が遅くて、でもお腹がすいたなーという日にも活躍するのがみそ汁で、だし汁に野菜を入れて煮て味噌を足すだけで立派な一品になるのがすごい。それにちゃんとお料理できるときそこそこ良い昆布とかつお節をたっぷり使い一番だしをひいて作るみそ汁、というのがもたらす「ぜいたく感」というのはすごくて、自炊をはじめてみたいという人には、みそ汁から入ることをおすすめしたいです。だし汁は粉末だしをお湯に溶くだけでも、じゅうぶんですよ。

 なんでこんなことを思ったのかというと、最近「醤油」について調べていて、あらためて大豆食品のバリエーションはんぱないなって思ったのと、これはこだわればこだわるほど、ものすごく日々が楽しく過ごせそうだぞと思ったから。もともと調味料にはお金をかけることにしていたのですが、いろいろ調べて学んでその結果選んだ調味料で作るごはんは、料理するたび食べるたび、ちょっとだけ気持ちを上向きにしてくれそうな感じがします。

醤油について調べ始めたきっかけは旅行先の居酒屋で食べた煮物がおいしかったので再現しようと作ってはみたもののおいしいけどなんか食べたのと違う、という壁にぶつかってしまったからなんですが、とりあえず素材と調味料、両方からアプローチして研究してみようと思っています。こういうの、夏休みの自由研究みたいで楽しいです。こういう楽しみも「日々のちょっとしたぜいたく」のひとつかもしれません。


手始めにこれがもうすぐ届くぞ〜〜〜。

醤油手帖

醤油手帖

 

 

あと醤油の話でこれがめちゃくちゃ面白くて、Podcastもおもしろかったので聴きながら笑っています。

miyearnzzlabo.com

TBS RADIO 954 kHz > 安住紳一郎の日曜天国

醤油がわかったら次は砂糖とみりんかなあ。調味料を探す旅は、まだまだはじまったばかりだぜ!

今日はそんな感じです。
チャオ!

 

関連するかも

hase0831.hatenablog.jp

hase0831.hatenablog.jp

hase0831.hatenablog.jp

広告を非表示にする