インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

怒りポイントはそこじゃないっていう話

女性の皆さん、寝て起きたら昨夜のケンカは忘れてくれませんか? | マイナビニュース

読みまして。

たぶんわたしが同じことされたらやっぱりちょっと怒るだろうし謝ってもらえなかったら翌日笑顔で「おはよう!」って言うのそれなりに精神エネルギー使うと思うんです。

 

長く書いてもアレなんでサクッと結論いうと、こういうときって「自分の気持ちをないがしろにされた」ことに対して怒るんだと思うんですよね。何を食べられたとか実際どうでもよくて、「楽しみが失われてガッカリしている気持ちを、相手が尊重してくれない」のがショックなんじゃないかな。自分にとっては大切なことなのに、相手から「たいしたことねえだろそんなこと」って言われちゃうの、けっこう傷付くよね。わたし自身の感情なのに、その軽重をそっちが判断するのかよ、みたいな。

 

エクレアだろうがなんだろうが好きな相手の楽しみを奪ってしまうのはやっぱり良くないことで、そのこと自体(事実は「エクレアを食べた」だけだったとしても)はすぐ謝って、他の新しい楽しみをすぐに提示してみるのはどうだろう。

そして怒りのきっかけはエクレアであってもそれが原因じゃないので、翌日にシュークリームとか買ってこられても「そこじゃねえ」ってなる気がする。シュークリーム好きなので嬉しいし、あとその気持ち自体はもちろん嬉しいけど、だからいいだろ!って言われちゃうと、「怒ったのはそこじゃねえ」って思うだろうし、そこがすれ違いの原因になるんじゃないかなー。

 

というのも「俺があなたの思うようなリアクションを取らなかったからといってそれに腹を立てるのはやめてくれ」って元夫によく怒られてまして、わたしも似たようなとこあるんですよね。言われて以降すっごい頑張って治そうとしてだいぶ改善できてるとは思うんですけど、間違えやすいと思うんですこれ。言われて意識しはじめると、同じことしてくる人けっこういるなって思ったので。

今回のでいうと、「お詫びにシュークリーム買ってきたのになんで喜ばねえんだよ!」っていう似たような事態になりそうな予感がしたので、あぶないぞー!と思ったのでした。お互い気をつけようね。

 

今日はそんな感じです。

チャオ!

広告を非表示にする