インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

誰にでもできる「自信」の手に入れ方

disりコメントが多いリアクションは久しぶりで心が折れそうです!


ということでタイトル。

ちょっと強気に書きすぎましたけど、個人的にテッパンだと思ってる方法があって、誰にでもできる自信の手に入れ方って「やめないこと」だと思うんですよね。

こうしてブログを書いてると、「ボクも書いてみようかと思ってるんですが」とか「始めたんですが続かないんです」的な相談を受けることがあるんですが、お話を聞いてみると「価値のある内容を書かなきゃいけない」みたいなハードルを自分で設定してて、それが満たせてないからダメだ、みたいに思ってる方がほとんどです。

これって割とすぐに限界が来るハードル設定で、正直無理だと思うんですよ。
もちろんお仕事だったら別の話で、プロなら「一定のレベルで記事を安定して納品する」、っていうお約束を守ることで対価をもらっているんだから、そこで苦悩するのは当たり前のことだと思うんですが、それとは別に、何かを始めようとしたときに、高すぎる目標を掲げるのって挫折への最短ルートな気がします。


挫折を繰り返すと自信はどんどん失われていくので、なるべく挫折しないでいられるような生き方を心がけているんですが、挫折なんて普段の生活の中でもしょっちゅうやってくるんだから、そこでゴリゴリ削られていく自信を補充するためにも自分一人で始められて、目標の設定も自分一人で決められることをやり始めて、やめないことが大事だと思います。


で、小さくてもいいから目標を設定して、コツコツとクリアしていくこと。
それが自信への近道だと思うし、誰にでもできることなんじゃないかな。誰かに褒められようと思わないほうがいい。
どんな小さいことでも、自分で決めたことをちゃんと守れた!っていう結果にフォーカスして達成していくことが自信につながるからです。


そんなたいしたことないことを目標にするなんて恥ずかしい…みたいな感情とか捨てて、誰に見せるためでもない、自分に自信をつけるための目標と割り切って、始めてみること。何でもいいと思います。


ブログでいえば、「どんな内容でもいいから毎日何か一言メモする」とか、「週に1本は何か書く(…だとフンワリするので、毎週日曜日にその週あったことを書く、みたいに具体的なほうがいいとは思いますが)」とか、そんな小さい目標でもいいので、3ヶ月、半年、1年って続けてみると、「あれ、できてるじゃん!」って思えるときが来るので、それをまた1つまた1つ積み上げていく。
特にブログは履歴が残るので、たまに見返して「あーこんなにいろんなこと書いたんだなー」って思うと、すごく自信がつきました。(内容が面白いかどうかはまた別の話…!)


あと、いっときマラソンにハマって、「高校時代はあんなに身体が弱くて体育が嫌いな子だったのに」と親が感動して泣く、みたいなことがあったんですが、あれもたぶん、「どんなに遅くてもいいから、この距離を最後まで走る」っていう目標を決めて、それをコツコツ積み上げていったから続けられたんじゃないかなーと思います。
最初は2キロ走るだけで吐きそうになってたのが、ハーフマラソンに出て完走できて(タイムとか笑っちゃうくらい遅かったんですが)それでもゴールできたことは、すごく自信につながりました。

そのときに、「どんなに遅くても、一歩一歩足を動かしてれば、絶対にゴールに着くってすごいなー」と思ってたんですが、それも同じで、「タイムを○○分切る!」とか「上位に入る!」みたいな高い目標を決めてたら絶対無理でした。
「とりあえず最後まで自分の足だけで行く(この際ちょっとくらい歩いてもいい)」っていうゆるさで決めて、距離も2キロ、5キロ、10キロ、と伸ばしていったのが良かったんだと思う。その「地味でもなんでも、目標に向けて一歩一歩足を動かしていれば、必ず着く」っていう感覚は、仕事とかでも活きてます。これも自信の作り方が成功した経験。


そんな感じで、自信をつけるためにはもちろん最低限の努力は必要で、でもそれは誰かに評価されることである必要はなくて、小さいことでも「自分が決めたことを守る」程度で全然問題ないんですよね。ウソだと思うなら何か1つでもいいので始めてみて、半年、1年続けてみてほしいです。


病気して本当に元気がなくて、スキあらば死にたいなーでも死のうと努力するのもダルいなーと思ってた頃に決めたのは「とりあえず死なないこと」で、今でも無事達成して記録更新できてる目標です。
今年も死なないでいられるようがんばろう。


▽この4コマ、すごく良い話だなーと思いました

大人 | たにぐちFhttp://ocn7nco.jugem.jp/?eid=574

「生きていたい」って思えるのってすごいよね!

広告を非表示にする