インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

ブログを書きたい気持ちが消えてしまった話

これといったピンポイントの理由(ネガコメで死んだとか2chでdisられたとか)はないんですけど、最近なにかを考えてブログにまとめて誰かに伝えたいと思う気持ちがしぼんだように消えてしまっていて、とても悲しい。

 

インターネットが好きだし、ブログ経由でいろんな経験や出会いがあったし、おかげで電子書籍まで出せたし、ずっと続けたいと思っているのに、ぼんやりしてしまっていて、なんとなく、「自分みたいな何もできない人間が考えたことを書いて公開したって誰も喜ばない、意味が無い」みたいな、それまでの自分からしたら「えっアンタなに言ってんの、そんなの気にしないで書きなよ」って言いたくなるような感情が、薄ーく粘っこい膜みたいな感じで身体を覆っていて、全身から元気が抜け出てしまったような感じ。

 

忙しいからとか、疲れてるのかなとか、単にPCに向かう時間がないせいだなとか、いろいろ言い訳はできるんですが、思い当たるフシとしては、最近、自分に対して持っていた自信とか誇りって勘違いだったなーみたいに思えるほど打ちのめされた事件が起きて、一番ひどい時期は乗り越えたんですが、そこからまだ立ち直れていないせいなんだろうなって感じです。

どうでもいいんですけど、あれですね、人間が自殺を考えるときって、能動的に死にたい!っていうよりもっと消極的で、「生きていくのダルいなー、この先もきっともう良いこととかないし、生きてるのめんどいなー」って気持ちがマックスに達したときなんじゃないかなーって感じました。

 

書くことの話に戻すと、わたしは自分を自分で肯定できてるときじゃないと、何かを主張したり伝えたいと思えないタイプだったようで、それが発見できたのはよかったなと思います。

で、それに気付いたとき、「これって他の人たちはどうなんだろう?」ということに興味がわきました。自分のことが好きで自分の考えが正しいから、こんなこと考えたよみんな聞いて聞いてー!って思って書いてる人ばっかりじゃないですよね、きっと。

 

ということで、自分自身がこのモヤモヤから離脱したいのと、単なる好奇心から、自分以外のブロガーさんにお話を聞く機会を持ってみようと思いました。勉強会とかの後でご飯を食べに行ったりすることはあるんですけど、ワーッと違う話に流れちゃうことも多いし、大人数で話すと聞きそびれることもよくあって、自分が聞きたいブログの話をがっつりすることって、あまりなかった。

 

なので、この人とこの人が書いてるブログについての話がしたい!というかわたしに質問させてください!という前提で、しっかり質問できる場を持ってみたくて、だったらいっそのこと、イベントにしてしまおう!ってことで、開催します。そんで、なるほどー!って思えるまで、続けます。

 

ということで、第1回めを今月末の10月29日(火)の夜、渋谷でやりたいと思います。

質問させていただくお相手や具体的な会場などは、次のエントリで。参加費無料でやるので、興味ある人はぜひ来て下さいね!

 

▽企画を思いつくに当たって影響されたエントリ

僕が半年で15人と“サシ飲み”をやってみて気づいたこと - 柿次郎ブログ

http://jet-set.hatenablog.com/entry/2013/09/03/142946

広告を非表示にする