インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

おいしいものをおいしいと感じられる幸せ

遅ればせながら、飯島奈美さんの「飯島風」を購入しました。

飯島さんのお料理が大好きです

飯島奈美さんはフードスタイリストで、「パスコ・超熟」のCMや、ドラマ「すいか」深夜食堂」、「かもめ食堂「めがね」「南極料理人」などの映画に出てくる食べ物のフードスタイリングを手掛けていらっしゃいます。

かもめ食堂」という映画で「うわーこのお料理おいしそう」と思って調べてみたときに、飯島さんの存在を知りました。シンプルで「普通のごはん」というたたずまいなのに、不思議と特別においしそうに見えるのが飯島さんのお料理だと思います。

飯島さんのレシピ自体はWebでかなりの数が閲覧できるのと、すでに既刊が数冊あるので、この本が一番のおすすめというわけではないのですが、「あの映画とこの映画のレシピがまとまってる一冊」としては手元に置いておきたい本だと思います。
#重複レシピもかなりあるので、ご注意を

おいしいものをおいしいと感じられること

巻末のエッセイで心に残った一文を。

ささやかなものだけど、おいしいものを食べるその楽しみ、うれしさが元気をくれる。心も体も健やかで、おいしいものをおいしいと感じられることが、幸せなんだと思う。

本当に多忙だった時期、ストレス発散のために高いお金を払って美味しいものを食べに行っても行ってもまったく満たされなくて、いま振り返ってみても、お料理の味があまり思い出せません。

いま、自宅で昆布とかつおぶしのだしをひいたおみそ汁と、素人ながらもみようみまねで作った糠床のぬか漬けで食べるごはんがおいしいのは、心も体も健やかだから、ということなのだなーと実感している今日このごろです。

飯島さん関連のおすすめ書籍はこちら

レシピはこちらからも閲覧できます

書籍よりも、こちらから入った方が楽しめるかも…

映画に登場したお料理を中心に。目玉焼きへのこだわりが。
かもめとめがねのおいしいごはん − ほぼ日刊イトイ新聞

ここが一番かんたんで、シンプルなレシピがたくさんあります。
お料理初心者の方でも楽しめそう。
LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん − ほぼ日刊イトイ新聞

関連映像作品

    • -

☆備忘も兼ねておすすめ料理本をリストにしてみました☆
http://astore.amazon.co.jp/hase0831recipe-22

広告を非表示にする