インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

あたらしく社会人になるひとへ

3月ももう終わりですね。
明日からあたらしく社会人になるひとへ。


どんな会社でも仕事でも真剣にやれば面白いことはあるし
どんな会社でも仕事でも真剣にやらないと面白くならないし、
社会があなたにぴったりの仕事を用意して待っていてくれるわけなんてないので、
失敗してもうまくいかなくても当たり前だと思って心を折らずに、
張り切ってだた1回の満点をとりにいって失敗するよりも、
平均点をきちんと日々押さえることを最初の目標にしてください。


いいとこ見せようとホームランを打とうとして三振つづきより、
ちゃんとこつこつヒットを積み重ねられることの方が、
うんと大事なんだよ。


最初の1年目は見栄をはらずに、真面目にきちんと、
体調を崩さず、毎日ちゃんと会社に来て、失敗したら反省して、
分からないことは素直に聞いて、1つずつでいいからクリアして、
日々笑顔でいればだいたいなんとかなる。


「素直さ」と「謙虚さ」。


周りがみんな自分よりバカに見えて、自分のアイデアや
やり方や考え方がものすごく優れて先進的に思えても、5年後、
ぜったいに「あのときの自分はバカだったな〜」って思うから。
#ただし天才は除く


まずは自分の力を誇示することよりも、周りのいいところを
うんと吸収することに力を注いでください。


納得がいかないことに対しては、批判ではなく、質問を。愚痴ではなく、改善提案を。
わからなくても、考えることを諦めないでください。


それから仕事はひとりではできないので、あなたの先には必ず誰かがいる。
その「誰か」のことをいつも思いやって、ていねいに仕事をすることを
なるべく忘れないでいてください。


仕事を通じて得られる経験や人間関係は本当に素晴らしいもので、
あなたにもその機会が訪れるよう、心からお祈りしています。


ともあれ人生意外と長いので、気楽にのんびりね。

広告を非表示にする