インターネットの備忘録

インターネット大好きな会社員がまじめにつける備忘録です。

チームが崩壊しうる要素3つを備忘しておく

急ごしらえのタスクフォースチームに入って慌ただしい数週間なのですが、「あっこの要素はまず潰しておかないと、チームって崩壊するんだな」と感じた点があったのでメモします。まだあるかもだけど、とりあえずこの直近でやばいなと思ったこと。 Why?まで…

2017年第10週の日記

2017年第10週の日記です。週の後半から急激に忙しくなったので、メンタルのバランスを取るのに苦戦しました。恋人と友人、ストレス発散のお料理でなんとかなった感じでしょうか。 とはいえ映画を観たりバッティングセンターに行ったり、大好きな人たちとお酒…

「ちょうどよい距離感」な付き合いの話

言及へのお返事と雑記です。こちらで言及いただきました。ありがとうございます。これすごいわかる〜〜〜、と思いました。 satohaneru.hatenablog.com わたしもそういう付き合いがいいなと思っているというか、まあもういいトシだから、というのもあるんです…

2017年第9週の日記

2017年第9週の日記です。 3月に入り、すっかり春の準備は整ったぞという感じ。雨の日がちらほらあり、ああ、本当にそろそろ春がやってくるのだと思いました。春の雨に煙る街の風景が嫌いではないので、高層階で仕事をしている今のタイミングで迎える春は、と…

今週のお返事です

いただいたトラックバックへのお返事を書きます! その前に、なんでこういうことを突如始めたかについての説明を書きます。まず、わたしは人のブログを読むのがすごく好きなんですが、多くの人が「書き始めたはいいけど、続かない」というところにぶつかる、…

2017年第8週の日記

2017年第8週の日記です。 今週も暖かい日が続きましたが、ところどころで雨があったり雪(!)がちらっと降ったり、三寒四温という感じ。オザケンとカルテット、ラ・ラ・ランドがハイライトの一週間でした。あとは先週から続くストレスフルなプロジェクトの…

夢日記_170222

湿気で洋服がべたべたと肌に張り付く。ビーチサンダルのような心もとない靴底のサンダルを履いて、どこかの路地を歩いている。周りは薄暗いが、日暮れのせいなのか、頭上を覆う建物が陽の光を遮っているからなのか、分からない。すれ違う人はみな、白い開襟…

2017年第7週の日記

2017年第7週の日記です。 今週は暖かい日も多く、春が着実に近づいてきているのを感じた一週間でした。スーパーにも春野菜がたくさん並び始めているのを目撃し、とてもワクワクしています。あと今週は平日に毎日なにか1つ書く、を試してみたのですが、意外と…

共感と肯定、愛すること、理由を言葉にすること

言及いただいたブログへのお返事を書こうと思います。 まずこちら。 majyonan.hatenadiary.com 共通とか共感とか、大ざっぱで雑な言葉だ。違う人間だから、そんなに一緒の気持ちになったり理解はできない。とはいえ、案外単純に簡単に、スッと通じる瞬間があ…

「はざま」の領分

www.izuremo.com 書いたものにリアクションをもらうのは、とてもうれしい。ありがとうございます。 しかしこれを「ファンタジーのようでリアリティがない」と書かれてしまう状況と、「そういう状況から変われない場所が、まだまだたくさんある」という事実に…

理由がなくたって愛されていいのだ

「ほぼ日」がジャスダックで上場承認を受けたとのことで、久しぶりにサイトを見に行った。(おめでとうございます) ほぼ日刊イトイ新聞 わたしにとっての「ほぼ日」は、「いっときめちゃくちゃ夢中になったけれど、自分の価値観の変動によって気持ちに距離…

「人はもともと欠けるところのない存在である」

正確には「人はもともと想像力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」といい、「コーチング・バイブル」という本に載っていた言葉です。 コーチング・バイブル(第3版)―本質的な変化を呼び起こすコミュニケーション 作者: ヘンリー・キムジーハウ…

2017年第6週の日記

2017年第6週の日記です。 立春を過ぎじわじわと春の気配を感じているような気がする1週間でした。寒いのは苦手なので、早く暖かくなってほしい……。今週はよく働きよく遊びました。週末はバレンタインを前倒ししたデート計画があり、いろいろ準備していたので…

彼女たちのチェリッシュ

前回に続いて、また化粧品の話を書こうと思う。コンビニコスメが好きだ、という話を書いた。前回は化粧品というかネイルを塗る時間を作ることで、「自分のために時間を使う大切さを知った」という思い出話で締めくくった。生活の中にある「コンビニ」という…

2017年第5週の日記

2017年第5週の日記です。 気がつけばもう2月〜!早い〜!2017年もすでに1/12が終わり、というのが軽く衝撃ですが、新しい月のスタートに伴い、新プロジェクトに参加、面白い本を読み始め、よい映画を観て、充実していました。なんだかよく泣いた気もします。…

コンビニコスメが好きだ。

美容、および化粧というものには人並みに興味をもってきたほうだと思う。元来ミーハーなので、新しいお手入れ法があると聞けば飛びついた。百均の日本酒化粧水がいいらしいと聞けば買いに走ったし、ふき取りがいいと聞けばすぐに試した。新しいマスカラや新…

2017年第4週の日記

2017年第4週の日記です。 今週はわりと穏やかな一週間でした。給料日もあったので、おいしいものをあれこれ食べたな〜という印象です。あと料理をすると精神状態が安定してたいへん良い。そして金曜、ずっと公開しようと思っていた、去年見つけて「これは」…

2016年に見つけた、宝物にしたいブログをこっそり教えます

公開のタイミングをはかっていたら、またたく間に1月下旬になってしまいました。時の過ぎるのは早い……。 ということで、2016年に見つけて、あ、好きだな、いいな、応援したいな、と思っているブログを紹介します。紹介することにより彼女たちを見つける人が…

2017年第3週の日記

2017年第3週の日記です。今週は季節の変わり目に毎度やってくる原因不明の発熱が来てしまい、スケジュールがめちゃくちゃでした。しかし毎シーズンこれを乗り越えると免疫ができたみたいに体調が安定するので、定期行事だなという気もします。大変。それ以外…

行き止まってもなんとか生きてく/こだま「夫のちんぽが入らない」感想文

正直、読み終えた今もこのタイトルには抵抗感があります。タイトルのインパクト勝負じゃないのか、あえて過激なタイトルにすることで目を引こうとしたんじゃないのか、このタイトルを見たときの自分がそう思わなかったのかと問われれば、否定はできません。…

2017年第2週の日記

2017年第2週の日記です。 お正月休みが明けて仕事始めですが、早々に三連休があり、なんとなくぼんやりした一週間でした。夜中に咳が出たりやや風邪の気配がずっとあって押し込めながら過ごしたので、早く回復したいです。 新しい日記スタイルに自分でもまだ…

2017年第1週の日記

日々の記録をつけるのは楽しいので、2017年も続けてみようと思っています。 が、今年は毎日ではなく、週単位で1週間分を更新する予定です。毎日の日記を個別記事にするのは記事数ばかりが増えて一覧性が低くなってしまい、ちょっといまいちだなと思ったのと…

20161231

よく晴れた大晦日でした。 午前中から洗濯と大掃除の仕上げ、仕上げといっても水回りの掃除と床の水拭きくらいですが、まあこんなものでしょう、という感じです。今年はおせちを作らないと決意したので、だいぶ気が楽。 宅配便の再配達を午前中に頼んだはず…

なんだかんだで、笑って生きてる

2016年も終わりですね。みなさま、どんな大晦日をお過ごしですか。 今年はなんだか波乱万丈で、あっという間に1年が終わった気がします。公私共に変化が大きく、あれよあれよと年末になってしまった……。2015年ほど意欲的に寄稿や書く活動ができなくて、本来…

20161230

えっもう30日?!マジで!と思った日。よいお天気でしたね。 冷蔵庫の残りもの、冷凍しておいた鯛の切り身とブロッコリー、使いかけのアンチョビと玉ねぎでスープパスタをこしらえて、お昼ごはんにしました。にんにくとアンチョビで味付けすると、だいたいな…

20161228-1229

28日、仕事納めの日はやや暖かく薄曇りの日。 出社して残っていた仕事と打ち合わせ、簡単なデスクの清掃(といってもわたしのデスクにはデュアルディスプレイ用のモニタと電話と、電源タップ類しかないのでシンプルなものでした)をして、最後にドンと重い、…

20161227

お昼まではすごい雨ふりで、午後からやや小降りに。寒いとはいえ、やや厳しさのゆるんだ日。 ぼちぼち仕事納めという人もいて、何度か「今年最後ですね、よいお年を」と言った日でした。新しいプロジェクトは年末年始を挟むこともあり一度思考を深める段階に…

20161226

三連休明けの曇った肌寒い日。 なんだか朝からぼんやりしていて眠たく、夕方からの会議を終えたらそそくさと帰宅、スマスマを視聴しました。普段、あまり家にいないせいと、あのガチャガチャしたにぎやかな効果音が耳に痛いと感じるようになってからテレビ自…

2016年に読んだ本、忘れられない本

去年もやったこれを今年も書いてみようと思います。昨年は小説3作を紹介していたようです。今年はAdventCalendar、やりそびれちゃったな。 2016年はなんだかいろいろあって、小説をあまり読めなかった気がします。疲れていたのか考えるのがつらかったのか、…

20161224-1225

クリスマスらしいことをしないクリスマスで、最高でした。 予約せず入ったお店のお料理がとてもおいしかったり、そのお店の人がいろいろ料理やお酒の説明をしてくれて得した気分(わたしはお店側のそうした薀蓄を聞くのが好きなので)になったり、有馬記念を…